読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

笑えるバラエティ。

今一番面白いバラエティは「みなさんのおかげでした」と、「バナナスクール」。

イチオシの芸人は「とんねるず」と、「バナナマン」です♪

…今更何言ってんの?っていうw


◼︎とんねるずの良さ

一時期は終わったとか言われてましたが、全然現役。

魅力は無茶振りの「質」。

「出来ない」事を振るんじゃなく、「想像の外にある」事を振っているので、やった後の笑いが全然違う。

「喫茶距離感」「買うシリーズ」や「全落オープン」は必見。

特に「みなさんのおかげでした」は、おぎやはぎバナナマン等、とんねるずと相性の良い面白い芸人が準レギュラーで出ているので、相乗効果でさらに面白くなってます。

旧来のいわゆる「バラエティ番組」の決定版です。


◼︎バナナマンの良さ

もう一つの「バナナスクール」は、前身番組の「バナナ塾」「ブログ刑事」から続く番組なんですが、見て欲しいのは「設楽の仕切りの上手さ」です。

日村の方がアタックも強くリアクションも上手いため過小評価されがちですが、バナナマンがバランス感覚を失わないのは、設楽がいるからこそ。

ハイバランスな「普通」で、苦手ジャンルがほとんどないバランス感覚は必見。

バナナマン(設楽)だからこそ出来る「アイドル&グラドルを普通に面白く扱う番組」です。

有吉や山里のように、「アイドルとして接して笑いを取る手法」ではなく、「普通の女の子として扱って笑いを取る手法」は凄い。

相手のリアクションを見て、やりとりしながら押し込んでいく様は素晴らしいの一言。

大島麻衣野呂佳代など、ここをキッカケにしてブレイクしたアイドルも多い。

バナナマンの良さが一番出ている番組です。


◼︎まとめ

バラエティ番組はこの二つだけ見てれば充分じゃないかと♪笑

本当の意味で、芸人が仕切る笑える&楽しめるバラエティは、この二つとダウンタウンDXくらいかと思います。

教養とかぶっ飛ばして、「とにかく笑いたい時」は、ぜひ見ていただければと思います。

*注

敬称は省略させていただいています。