お洒落をしてバイクに乗って遊ぼう♪

趣味特化型。楽しいが正義♪ *感想をコメントでいただけると大変喜びます。賞賛でも批判でも良いので、コメント頂けると幸いです♪

       

NMAXツーリング!適性評価!

f:id:CurryS:20160513193921j:plain

行って来た!

 

合計約500km。

あらゆる道を通ったので、感想をば。

 

*NMAXのインプレはこちらで。

currys.hatenablog.com

 

■ツーリングデータ

1、総合約500km

2、走行3時間→飯→2時間→観光→2時間→飯→2時間→観光→2時間→飯→3時間→給油休憩→4時間→家という流れで走った。

3、バイパスは帰りのみ利用。

ぶっちゃけ、この距離が限界!*疲労度的に。

1日500km〜ツーリングでは、大型に乗って高速道路の利用のが快適。

 

■主に通った道

1、街(市街地)

2、バイパス

3、峠

以上、それぞれの適性を見る!

 

●街(市街地周辺)

都内+水戸+宇都宮辺り。

まあ「さすが125cc」

*いい意味で。

朝〜夜までは快適そのもの。

*終電後の深夜はタクシーに殺されそうになった。特に東京周辺。

 

最たる利便性は主に4つ。

1、すり抜けで楽々。

2、道を間違えても楽々。

3、燃費が良い。

4、取り回しの軽さ最高。

ノンストレス!

まんま「原ニのメリット」を享受出来る場所。

 

●バイパス

今回のツーリングで最もキツかったポイント。

NMAXのエンジン自体は90kmまで余裕で吹け上がり、100kmまでは伸びます。

…が、いかんせん車体が辛い。

バイパスで常時速度80km以上で走る車体構成になってないため、非常に疲れる。至極当たり前。

特に夜だと、車は100kmオーバーを出しているため、事故られる可能性と相まってガチで怖い。

筆者は途中で疲れて感覚が麻痺して常時80kmオーバーで走っていましたが、何かあったら間違いなく「死ぬ」。

ここ最近バイクに乗ってて、こんなに色濃く死を感じたのは久しぶりだったぜ。

バイパスは250cc以上での利用が良いね。

紙一重で隣に死がある感覚を味わいたい方はオススメ♪

 

●峠

まさかの「超楽しい」。

軽さ+スクーターらしからぬバンク角で、コーナーが非常に面白い。

さらにギアチェンジがないATだけに許された「景色を楽しみながら走る」事が非常に楽しい。

傾斜のキツい山越えをすると辛そうだが(今回のツーリングでは箱根級の山越えは無かった)、ゆるい山越えならスクーター&125ccのメリットは膨大。

軽い+ATのマジック♪

 

■総評

全体を通して見ると「快適」。

道中でまったり景観を楽しんだり、食事したりしながらの移動では、125ccの利便性が活きます。

もうちょい大きい…小マジェくらいの車格の…バイクが理想的だが、充分快適の範囲内。

 

唯一の課題は、やはり「高速移動」。

一回で100km以上を目的地に向けてひたすら走る場合は「ただ辛い」。

ロングツーリングは「大型」、道中を楽しみたい場合は「125cc」という棲み分けが出来そうです。

 

小排気量ならではの楽しさを味わって下さいませ♪

 

日帰りだと合計300kmぐらいが丁度いいね♪