お洒落をしてバイクに乗って遊ぼう♪

趣味特化型。楽しいが正義♪ *感想をコメントでいただけると大変喜びます。賞賛でも批判でも良いので、コメント頂けると幸いです♪

       

モテるメンズの香りの作り方!ヘアワックスから香水、柑橘系〜甘いのまで♪ネロリもあるよ♪

 

恋愛は「五感で楽しむモノ」です。

相手を「見て」コミュニケーションを取り、相手の声と話しを「聴き」、相手に「触って」、相手の「味」を確認します。

男女間においてはバーチャルは意味がなく、「会う」事よりも重要な事はありません。

その全てに関わっているのが「匂い」です。

 

いい匂いは単純にテンションを上げてくれます♪

会った時から、朝まで一緒に過ごす時まで、ずっと相手の匂いを感じているのです。

 

当然、匂いというのは人の記憶に残ります。

その「匂い」をどう演出するのか?

見て行きましょう。

 

*メンズのトータルコーディネートをしたい方はこちら

currys.hatenablog.com

 

 

■誰が好きな匂いにするか?

自分が好きな匂いを着けるのか?

相手に合わせる場合はピンポイントで彼氏&彼女なのか?

世間一般の評価なのか?

でちょっと変わります。

しかしながら、その香水の匂いを一番嗅ぐのは「自分」なので、どれを選ぶとしても最低条件として「自分がいいと思う匂い」から選びましょう。

 

⚫︎女の子が好きなメンズの匂い。

「爽やかな匂い」です。

すなわち「柑橘系」。

各種香水ランキングを見てもトップなので、外さない選択肢としてイチオシ。

あと「石鹸の匂い」や「柔軟剤の匂い」も入る。

 

柑橘系のメリットはもう一つあって「飽きない事」です。

柑橘系=フルーツ系の香りで、自然にある匂いなので違和感がありません。

 

⚫︎男が好きな匂い

「甘い香り」です。

ふわっと香る甘い女の子の匂いが、どうしても好きな香りの基準となるため、柑橘系より甘めな香りを好きな人が多い。

ここにミスマッチがあるので注意をば。

特に香水において顕著に出る。

詳しくは後述。

 

■発生源

では、狙うべき匂いが分かった所で、「香りの素」の説明へ。

メンズの匂いはもちろん香水だけではありません。

メンズで「香り」付きのモノは3つ。

1、ヘアワックス

2、香水

3、デオドラント

です。

では個別に。

 

●ヘアワックス

実はメンズの香りの原点はこれ。

1000円前後のワックスは総じて良い香りで、これ単体使用でもすれ違うと「ほのかに香る」くらいの効果があります。

俗に言う「美容室の香り」がこれ。

自分が行ってる美容室の香りが好みだったらワックス名を聞こう。

 

筆者のオススメはこれ。

ウェーボ デザインキューブホールドワックス」

 

 

匂いが爽やかで良い♪
迷ったら硬めのワックスを買うと、髪質とスタイリングを選びません。

 

甘めの匂いが好きなら「アリミノ ピース フリーズキープワックス」がオススメ。

 

 

セット力はこちらが上。

粘りがあるため、非常に使いやすい。

甘めの香りが好きならこれ一択と言っていいほど素晴らしい香り。

 

総じて女性に合わせた柑橘系爽やか男を目指します。

…が、一番重要なのは「自分が嗅いでてテンションが上がる香り」を選ぶ事!

メンズ用ヘアワックスなら「甘い香り」と言っても、女性にも好評なレベルで収まります。

レディースワックスは、髪質が柔らかい人以外は非推奨。

メンズだとセット力が弱すぎて使えません。

もちろん香りの相性も×。

猫っ毛の人はちょうど良くなるので、その場合のみ推奨です。

*メンズ用でも緩いワックスはあるが。

基本的に自分の鼻に近い位置である「髪」につけるヘアワックスは、匂いを感じる機会が多いです。

なので、自分が好む香りのモノを使って、テンションを上げて行きましょう♪

 

●香水

香りと言えばこれ。

香水の原点は「レディース」。

メンズ香水は「消臭がメイン」という歴史があります。

ムスクとかウッディーが「唯一のメンズ香水」です。

 

上記を加味した上での使い方の注意点が2つ。

1、メンズ用香水を買う

これは「絶対に守る」事。

ムスク、ウッディーは「メンズの体臭と混ざり合う」香水。

対して、レディース香水は「女性の体臭と混ざり合う」事を前提としてる。

「メンズの匂いではない」のです。

ANNA SUIとか嗅いでみれば「分かる」。

絶対にメンズと混ざらないから。

 

「メンズはメンズの香水を買う」。

男らしく行きましょう。

 

2、香らせすぎない

今は少なくなったが「香水臭えおばさん」とかがいい例。

…というか、ここを見に来るぐらい「匂いに敏感な貴方」の事。

強烈な香水臭いやつで、嫌な思いをした記憶もあるだろう。

 

なので、メンズの場合は特に「さりげなく香らす」事が最重要になります。

イメージとしては「すれ違う距離でギリ分かる」くらい。

数メートル離れてんのに「香水着けてんな」と分かるのは着けすぎです。

 

ちなみに匂いは「女性の方が敏感」です。

女子高出身の子が言ってた「教室が女臭くて嫌になる」は名言。

嗅覚には「エストロゲン」という女性ホルモンが影響しているとされ、エストロゲンが多いほど嗅覚も鋭くなると言われます。

このエストロゲンとは「より女らしい身体」を作る作用もします。

つまり、若くて綺麗で女性らしい身体つきの人ほど「匂いに敏感である」という事です。

 

他人が嫌になるほどの強い香りにしては本末転倒という事。

メンズから仄かに香る「匂い」の演出こそが、本来の使い方です。

 

⚫︎着け方

香水は「仄かに香る」を目指す。

よって、一般的な胸につけるのは「間違い」だと分かります。

鼻に近い上半身に着けていては香りすぎるのです。

 

ではどうするか?

正解は「下半身に着ける」です。

主に膝周辺です。

自分では物足りないくらいが丁度いい。

 

⚫︎女性用香水の是非

メンズは女性の甘い匂いが大好きなので、自分で香水を選ぶとそっちに寄っていきます。

そうすると「ミスマッチが起こる」。

「メンズ用香水を」「自分の鼻で選ぶ」のがベスト…なんだが、最初は難しい。

 

なので、ここは割り切って「女性に評価が高い香水」を買いましょう。

兼用で評価が高いモノを使えば、とりあえず全ての人に良い印象を残せます。

 

注意点は1つだけ。

レディース「専用メーカー」の香水は「止めましょう」。

上記したANNA SUIとかです。

 

 

これは完全に割り切って作られているため、これを着けていくと「オネエ認定」されます。

再三言ってるが「嗅げば分かる」。

近場のデカい香水売り場に行って確認してみて欲しい。

絶対にメンズ臭と混ざらない事を確信出来る。

 

注意点が分かった所で、実際の香水を選びましょう♪

 

◾︎オススメの香水

柑橘系の「ブルガリプールオム」。

 

 

 


女性からの評価がやたら高い。

ネットランキングで常に上位かつ、値段も手頃。

さらに副次効果で、話しのネタにしやすい。

同じ匂いの人がいたり、昔使ってたなど、ネタが豊富に転がってる香水です。

 

◾︎マイナー志向の貴方へ

被るのが嫌な場合は…

1、メジャーどころでマイナーなモノを探す。

2、自分の嗅覚を信じてどマイナーに突進。

です。

 

●メジャーでマイナー

要は「有名な香水ランキングトップ50」みたいなサイトを調べて、その中の20〜50位程度を選ぶというやり方です。

レビューは大量にあるため分かりやすく、人気と質は保証されてるモノの中から、被る可能性の低いものを選びます。

もちろん女性のレビューが多いモノを選びます。

 

実はここで半端にブレるのが一番危険です。

「メンズレビューの多いモノ」や「名前が通ってるモノ」に惹かれやすい。

同じ所で色々やってる同志達のレビューは参考になる。

 

しかしながら、名前で選ぶのであれば上の「ブルガリで良い」。

貴方は「女性の評価が高い香水を買う」と決めたはずだ。

「女性側の視点」で選ばれているモノを買う。

だがしかし「レディース専用メーカーは避ける」。

少し難しいが、ある意味、最も堅実な選び方です。

 

●オリジナルを探す

ランキングに載ってるようなメジャー香水は、軟派で自分のセンスに自信のないやつがする事。

俺は俺たる匂いを着けるんだ!という貴兄には、ぜひオリジナルを身に付けて頂きたい。

 

ここでは「メンズ用香水を選ぶ」。

男らしい決断力を持った貴方には「必ずハマる」。

 

香水を販売している事があまり知られていない「コムデギャルソン」とか

 


 

ポールスミス」のような

 

*画像はAmazonリンク 


 
好きな個性派アパレルメーカーの1品を狙い撃ち。

もしくはトムフォードの「ネロリ

 


 

 

などを一点買い。 
こういう「自身のこだわり」で選んだモノは愛着がわくし、自信もつきます。

評価が高い、メジャーな香水を買う事も良し。

自分の嗅覚を頼りに最高の香りを選ぶのも良し。

自分の好きな選択をしましょう♪

 

●デオドラント

本来は「汗の匂いを消す」ために使うモノです。

使う意味は2つ。

1、消臭

本来の使い方。

無香料を脇や特定のゾーンなど体臭が出やすい場所に使って、自然な匂いを作るために使います。

2、香水の代わり

汗を抑えながら香り付け出来る。

メンズの場合、香り付きデオドラント+ヘアワックスで、もはや体臭が分かんないほどの匂いを作れます。

 

⚫︎体臭を消したがる理由

「気にしすぎ」。

「お前の体臭が女性を惹きつける」んだぞ。

消臭して消しちゃったら勿体ないぞ。

 

それでも消した貴方へ。

臭くなる理由から解説。

汗が臭い理由は「雑菌」と「不摂生」。

1、雑菌が原因の場合

汗をかいて、その瞬間に臭くなる事は「ありません」。

汗は「無臭」なのです。

その汗には色々な物質が入っているため、それを分解するために菌が集まり始めます。

そして臭くなる。

身体にはその雑菌と上手くやる機能が備わってるので、臭いのは「着ているモノ」。

35歳未満は「着替えれば大丈夫」。

 

2、不摂生が祟ると

身体から皮脂が出ます。

健康体な人より「雑菌が繁殖しやすい汗が出る」。

そうすると「身体が臭い」となる。

似たような事例がワキガ。

これは菌が集まりやすい物質が脇から出ているが故に、その雑菌が集まって「あの臭い」になってしまうのです。

先天的で仕方がないワキガと、後天的で不健康が故になる「臭さ」は、ほぼ同じ。

 

着替えられないor着替えるのが面倒ならば、デオドラントを使う。

基本は「気にしないでもOK」という前提を置いて、先に進みます。

 

では以下、匂い付きのデオドラントをご紹介!

 

●オススメのデオドラント

シーブリーズ」です!

皆んなが名前を聞いた事ある有名さは伊達じゃない。

デオ&ウォーターは全7種類で

 

 

 

様々な匂いのモノが選べます。

使い方は、塗るだけ。

シーブリーズ特有の冷やっとするのは健在です。

無香料は本当に匂いがしないし、匂い付きは汗の匂いを消して冷んやりし、さらに香りを付与する優れもの。

数多ある制汗剤や謎デオドラントを買う前に、何処でも買えるシーブリーズを一度試してみる事をオススメします。

 

■まとめ

メンズの匂いは、ワックス、香水、デオドラントの3種類から作られているというお話しでした。

 

香りは「すれ違った時に香るイメージ」で♪

 

印象に残す男になりましょう♪