自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

「本を読んでいる」という事。


わざわざ言う事かそれ?


何処にでも似たような人間はいる。

知っての通り、DQN系統の自慢常套句は「寝てない」です。

パフォーマンスが落ちない事を褒めて欲しいのか?それとも、頑張ってる事を褒めて欲しいのか?は知りませんが、聞いていて愉快なモノではありません。


◼︎ある共通点

本当に寝てない、もしくは寝不足をおして頑張っている人は「俺昨日3時間しか寝てなくてさ〜」とは、絶対に言いません。

結果とやるべき事に集中しているため、「寝てない」や「疲れてる」で「出来ない言い訳」をしたところで意味がない事を知っているからです。


「僕、本読んでるんです」

なんていうやつが、「なんの理由で」「どういう情報を得たくて」「どういう結果を出すために」役に立つ本を読んでいるのか?なんて事を考えているやつはいない。

モテるために心理学の本をを読む。

投資をするために投資の本を読む。

努力を継続するために、努力の仕方が載っている本を読む。

独立して稼ぐために、お金周りの本や、対象の業界の本を読む。

…など、通常の「本を読む」という行為は、目的をもって行われます。

その目的を持って本を読んでいる人達は、聞かれるまで「何冊読んでいる」とは言いません。

本を読む事が「目的ではない」からです。

睡眠不足自慢一緒。


◼︎本読んでる?

読んでるよ。

お前みたいにアホみたいなペースで読んでないけどな。

1ヶ月で最大でも5冊くらいが限界だよ。

何故かって?

「本で得た知識を行動に落とし込んでいるから」だよ。

読んで行動して記憶に落とし込んで…ってちゃんとやってくと、「年間100冊読みました」とかがいかに無意味なのかが良く分かる。

100冊を記憶していつでも引き出せるように出来るのは、相当な記憶力のある天才だけ。

もしくは後述する「もう既に知識がいっぱいある人」だけ。

小説?マンガと一緒じゃんあれ。

集中すりゃ1日〜2日で一冊読めるけど、全く役に立たねえ代物。

小説やモノ書きになりたいなら意味があるかもしれないが。


◼︎パラ読みのプロ達

イケハヤ氏や、池田信夫氏、ちきりんとかは、「元々の知識が豊富」だからこそパラ読み*が可能なんですよ。

*タイトルやまとめなどをザッと読んで、気になるところだけ目を通す読み方。

「前提の知識」が共有されているから、違っている部分だけを高速で読むことが可能になる訳です。

「年に何百冊読んでます」

って一般人は、文で金を稼いでたり、アカデミック系統だったり「稼ぎに役に立てている」んですよね?

読んで終わりじゃ時間の無駄。

その時間でもっと家族や友人とコミュニケーションを取りましょう。


◼︎まとめ

「本を読んでるのが偉い」

的な、爆笑な風潮がいまだに根強いインターネット周り。

「読んでるのが偉い」んじゃなくて、本を読んで「使える知識を増やしてるのが偉い」んだよ。


わざわざ平日や休日に時間を作って本を読むくらいだから、大半の人は分かってるんだけど、Amazon楽天で書き出しが「今まで何千冊と読んで来ましたが〜」的な始まりではゲンナリします。

お前それ自分の無能をアピールしてるだけだからな。

有能な人は、類似書なり類似例でだいたい説明出来るからな。


自然に無能アピールしてる方は、もうやめましょう。