自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

2016年秋(ちょっと冬)のコーデ写真を貼っていく。

 

今冬の気になるファッションを大まかに貼る!

 

◼︎レディース

⚫︎パンツスタイル

f:id:CurryS:20161114021030j:image

 

f:id:CurryS:20161114021042j:image

写真は外人だが、お手本のようなパンツスタイル。

日本人でこれをやってる人、少ないよね〜。

たまにいても、サイズ感がおかし…ry。

ピチパンスキニージーンズは自信の証。

背の高いモデル体型か、Bガール系の自信があるやつがしてるこれが素敵すぎる。

サイズ感を計算し尽くしたパンツスタイルはお洒落の極み。

26〜35歳辺りのお姉様御用達でベストスタイル。

子供がいて、なおこのスタイルが決まる海外セレブはさすがすぎる。

 

⚫︎ベレー帽

f:id:CurryS:20161114021056j:image

 

f:id:CurryS:20161114022352j:image

 

f:id:CurryS:20161114022400j:image

日本での中心はこっち。

1枚目の写真のパンツとの裾感+袖まくりは、メンズの流行りコーデに近い要素入り。

足首と手首が締まって見えるため、とても綺麗に見える(MB氏談)という使い方。

…そもそもが女子発祥だったような記憶が蘇ってきた。

めくりスタイルはメンズでも根付きました。

 

同じく1枚目の写真は「コーディガン+ベレー帽」の流行直球のコーデの中で最も綺麗。

WEARの中にもこれに匹敵するモノはなかった。

*WEARは「狙い過ぎ」なモノが多く、王道から少し外れてる。

ドレスライクのような重苦しい素材感やカラーではなく、リラックスして抜け過ぎてもいない絶妙バランス。

小物を含めたカラーセンスも秀逸。

全体のバランスがめっちゃ良い。

2、3枚目は、使いやすいガーリーなコーデの代表格。

1枚目に比べると少し「重く」見える。

もちろん十二分に可愛いけど。

 

個人的に、今年の20代女子のお洒落の代名詞は「ベレー帽」な印象。

特に、小柄で情報感度が高い女子がかぶってる印象が強い。

 帽子屋店員のお洒落な女子は高確率でこれ。

しかも、めっちゃ可愛いくて使い方が上手い。

独特の雰囲気と使い方が秀逸。

 

⚫︎チェックスカート

f:id:CurryS:20161114021109j:image

 

f:id:CurryS:20161114023824j:image

 

f:id:CurryS:20161114023835j:image

 

リラックス感をもたらす、ちょいゆるなサイズ感の演出がお洒落の証。

モテコーデ代表格ながら、これをきっちり作って使いこなしてる女子は少ない印象。

*大学生辺りでも、全体バランスのどっかがおかしい場合が多い。

 

緩くて楽そうで素材的にも着心地も良さそうな印象なんだが、何か流行りきらない裏事情でもあるのかしら?

この服装してると、男に媚売ってる的な。

今冬、街で最も見ない、いそうでいないスタイル。

彼女が好きなコーデがこれだったら、3割増しで好きになる。

そして洋服の買い物に何時間でも付き合える。

延々と「それ可愛いね!」って言ってられる事請け合い。

 

◼︎メンズ

⚫︎スカーフ

 f:id:CurryS:20161114034113j:image

 

「メンズ スカーフ」で検索しても、びっくりするくらい画像が出てこない。

シルク(っぽい)素材で高級感を足すこのスタイルは、30代以降では是が非でも身につけたい。

特に最近は大学生でもキレイめコーデ。

なので、適当なチェスターコートに、中をオールブラックとかで着ると、高確率で被る。

よって、そこと差別化できる「メンズスカーフ」は取り入れる価値がある、という訳です。 

 

スカーフの習熟度はレディースが完全に先行しています。

f:id:CurryS:20161114034456j:image

 これとかは、そのままメンズ流用でもいけるでしょう。

要研究。

お洒落女子の意見が欲しい。

ちなみに、一般的な「大判の89×89cm」のスカーフだと、上の写真(メンズの紺スカーフ)のボリュームが出せません。

あれは、イタリアで良くある「60×180cm」的なスカーフです。

マフラーのサイズでスカーフを作ったというイメージ。

コートで使うなら、このくらい(100cmオーバー)あると、バランスがとても良くなります。

 

大判スカーフの出番は‥

1、ジャケット

ワンポイント足したい時に最適。

2、シャツ

上に同じ。

です。

 買う時は、何に合わせて使うのか?を決めてから買いに行きましょう。

 

◼︎まとめ

シャギーな色使いして「ただ可愛い」を目指してる女の子よりも、抜け感まで計算して、やりすぎない色使いで纏めた「お洒落可愛い」子は、素晴らしい。

最近ちょっと残念なのが、えらく「普通」なのが多い。

それか「ぶっ飛んでる」かの2択。

メンズもそうですが、その「中間」に最も良いポイントがある。

 

本格的な冬になったらどんなコーデが登場するのか?

楽しみにしつつ、自分のコーデも作って行きましょう♪