自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

ついに来た解決策!「自分の頭で考える」!

 

いつも通りの、取り留めのないメモです。

ベイビーステップという事で♪

 

◾︎なんかしっくりこない日々

最近「ノウハウコレクター」ってレベルじゃないけど、色々な「本を読んで」ました。

3ヶ月で、ちゃんとした本9冊+雑誌4冊(レオン+GQ)+小説1冊だったんだけど、これ以上ペース上がんないんだよね。

んで、俺が向いてるのはこれ(情報収集+分析)なのか?というのが、まず始まり。

 

◾︎読む時間でお腹いっぱい

ちゃんとメモって消化しようとすると、4時間で100ページしか進まないとかザラに起こる訳です。

酷いと6時間で100ページ未満とかもある。

*小説系の「考えなくていい」やつは、2時間で300ページくらいいける。

しかもそれがまたスゲー疲れるわけ。

そして、それが「使える知識か分からない」ってのがまあキツいのね。

俺がしたい行動はこれなのか?ってのが2個目。

 

◾︎それから3ヶ月

大まかに区切った「3ヶ月」で、これといった「成果がない」。

目標は、今ワードプレスで建築中のブログ兼サイトを「50万PVクラスの媒体にしたい」ってのなんですが、これの「行動」に「全く結びついてない」んですよ。

いや、知識蓄えて、構造をしっかり作って、内容を磨き上げるために「色々調べてたはず」だったんですがね。

でも結局んとこ「SEO」「分かりやすい記事」「収益構造」だけしか分からんかったよ。

ぶっちゃけ言えば「集客」出来りゃなんとでもなるとしか思えんのよ。

そこが最難関であり、ボトルネックになるわけで。

人がいれば広告でもいいし、コミュニティ運営でもいいし。

なんか面白そうな事をなんでも出来る訳で。

*もちろん見た(参加した)人にメリットがあるようにするのが大前提。

情報商材みたいな「客単価極上げ」の詐◯商品を「自分が売る」のは気が重い。楽しくない。

そして、クリティカル系の本を読んでも…正直よく分からん。

サイトコンテンツのコンセプトは「2回目は見に来なくていい」つまり、「一回見たら理解できる」をキモに設定したが、役に立ったのはそれくらい。

*ここは書き殴るところで甘えさせてもらってるから未整理。

結局んとこ、全くやったことのないモノに対して「予想は出来ない」。

イシューからはじめよの著者である「安宅和人」、「鳥井謙吾」「山口揚平」辺りの、超優秀人間でかつコンサル出身の人達は、「予想出来ないというのは逃げだ」と仰る。

川上量生氏も「天才は安物のシミュレータ」と仰っているという。

…いや凡人にゃ分からんて。

ぶっちゃけ言って「人間関係と一緒」でしょ?これ。

外さないためのある程度の「型」はあるが、そこから上手にやっていけるかどうかって、その人の運、考え方、出会う人との相性やその時の「持ち物(立場だったり年齢だったり金銭だったり)」などの「別の要因」も多分に関わってくる。

「これ!」ってのは自分で見つける(試し続けて市場に教えてもらう)しかないし、その方が「後悔しない」んだわ。

それと別ベクトルのキツさとして、「全く進んでいない」という現実が、全くモチベーションになってくれない(笑)

無駄にした感が凄い。

だんだん、今やってる事に自信がなくなってくる。

「本ばっか読んでる」って人は、ちゃんとアウトプットしてるからモチベーションが持つのかな?

「読むだけ」じゃ保たないぞ。

「読む事を楽しむ」なら、今まで通り漫画やオスカー・ワイルド系の「エンタメ本」しか読まねえよきっと。

っつー事で、噛み合ってない感3。

 

◾︎からの「自分で考えろ」

いや改めていい言葉だねこれ。

どっかのサイトにあったが、女の子と遊びたけりゃどうしたらいいか「自分で選択肢を捻り出す必要がある」ってのが、例として分かりやすすぎた。

迷ったら、いいから誘ってみればいい。

ノリが合うなら上手くいくし、嫌がられたりシカトされたらまた考えればいい。

何も考えなくても、ノリ良く100人も声かけりゃ1人くらいは遊べるわけで。

1日1人声掛ければ100日で1人、1年間で3人。

1日2人なら倍。1日3人で3倍だよ?

10人に1人までレベルが上がれば、年間30〜90人。

これだけ遊べれば、相性良い女の子もいるでしょう。

「考えて選択肢を試す→良かったモノを残す」

そこで「自分の中に選択肢がなくなったら」もしくは「他の選択肢を知りたくなったら」その時に初めて調べ始めればいい。

「知識は試してこそ価値がある」

知識1=行動2くらいでいいのかもしれん。

…また女の子絡みで恐縮だが、色々考えて話す直前より、話した直後に女の子とバッチリ目を合わせると「意外と落ち着く」ってのが分かるはず。

そう「貴女と話がしたいから声をかけた」ってのが自分の腑に落ちてくるんだよね。

自分で決めた事ってのは、しくじってもあんまり痛くないしね。

書物じゃなくて、現実を「ちゃんと見る」ってのは、本質的な重要性かもしれん。

 

◾︎まとめ

「行動してる方が楽しい」

「本は最小限でいい」

ここ3ヶ月で得た教訓。

上手くいかなかったら?

いいじゃん「楽しかった」んだから。

生きてくだけなら適当なアルバイターでも平気だから、何年かやってみたい事にチャレンジしてみますかね。

とにかく「楽しい事がしたい」。

ここ5年は本当につまんなかったから、もう二度とそんな環境に戻りたくないのよね。

これからガキみたいに「楽しい事」を人生目標として追求していきます♪

楽しいだけじゃやっていけないって?

…そんときゃ、覚悟決めて◯ねばいんだよ。

何の希望もなく、つまんねー状態で生きてるよりいい。

あ、家族がいる人(夫、妻、子供)は、血反吐吐いてでも踏ん張って下さい。

あなたの命は自分1人のものじゃないですから。

 

さー「どうすれば楽しくなるのか?」

自分で考えていきましょう♪