自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

ん?見られてる?視線のお話し。

 

そうです。

皆んな気になる「女の子の視線」です。

 

◾︎視線

男女間で特に多く交わされる「視線」。

幼児の母親とのコミュニケーションを皮切りに、生きていく上であらゆる場面で使われます。

 

 ネット上では基本的に…

「男→女」

で、語られる事が多いです。

男は基本的に「可愛いと思った女の子を見ます」。

そして女の子は「視線に敏感である」性質が強いので、上記の話題が多くなります。

 

男の「見る」って重要で、視線を送った女の子のリアクションで、ある程度「予想がつきます」。

見分け方は簡単。

「目を逸らしたら脈あり」です。

モブ男に見られて反応する女はいない。

対象内にのみ、乙女反応をします。

一瞥されたり冷静だったら、そういう事。

たまに例外はありますが、普通のコミュ力があれば「分かります」。

 

ポイントは「先にこっちが見た」という事。

女の子を見てすぐに視線が合ったなら「見られていた可能性が高い」です。

そうではなく、女の子が別の方向を見てたり、他の事をしていたりして、「貴方が先に見た」状況での判断です。

 

◾︎女→男

今度は「向こうが見てた」って場合はどうなのか?

当然、ほぼ全て「脈あり」です。

当たり前ですね。

嫌いなモノはわざわざ見ない。

 

◾︎例外

「6秒以上目が合ったら」と言います。

6秒以上も見つめ合ってたら、相手がどのくらいの熱量を込めてこっちを見ているかは分かると思います。

熱量が入ってたら迷わず行け。

涼しく受け流されたら諦めろ。

 

◾︎確認をとる

本題。

なんで「見られてるのが分かるか?」

実は「能動的な確認の取り方」をしているからです。

平たく言えば「こちらからもう一度視線を送り、リアクションを確かめる事」です。

以下順に。

1、女の子の視界に入る

2、見る

3、リアクション確認

を、「高速で回す」。

例えばカフェに行った時。

空いてる席を探す時に、一通り見ますよね?

と同時に、お客も目に入ります。

その流れで女の子全員を見ます。

特に、自分が視界に入る位置にいて、何かしらこっちを意識しているなら「なんらかのリアクション」があります。

目が合ったり、緊張感があったり、「何かしら引っかかるもの」がある女の子がいる(場合がある)。

んで、一回だと見間違えかもしれないんで、注文した後に意識に引っかかった女の子を「もう一度見ます」。

もう一度「似たようなリアクション」があれば確率アップ。

*ここで大体見られているかどうかが分かる。

隣席(が空いてたら)に座って、再びリアクション観察。

女の子が好きな男の仕草(腕まくり、身につけているモノを外して置く、目頭を押さえるなど)を一通りやってみて、意識されてるかどうかを確認。

意識されていたら、あとはご自由に♪

 

これは意外と応用出来るので、以下にその使い方をちょいっと。

 

◾︎応用編

まず最初に「女の子の視界に入る」事。

目に入らなければ確認のしようがないし、周囲がうるさい場所だと、ジッと見てても気付かない場合も多いので。

 

⚫︎道ですれ違う時

街を歩いてる時の集中力次第で、出会いの質が変わります。

興味を持たれてる時は、主に4パターン。

1、目が合う

バッチリ合う。稀にいる相性が良い子や、容姿に自信のある子は、真正面からストレートに見てきます。

知り合いかと見間違うくらいに。

と見せかけて…実の所、イケるかは分からない。

とはいえ、何のリアクションもない子にチャレンジするよりは全然マシ。

 

2、目をそらす(下か横)

格上認定された時。

恥ずかしいけど…的なリアクションが伴っていたら確定。

これを実際に見るとテンションが上がる。

心理学的には「下を向く」事が興味があるとされます。

しかしながら、「横向き」でもリアクション次第です。

「なんか不自然な逸らし方」だった場合は可能性あり。

あわててそっぽ向いた的なやつ。

自然にそらされた場合は、深追いしない事。

 

この手の「目を合わせて目をそらす」を女の子側は「作為的にやっている」というお話し。

しかし、作為的に追われたいリアクションをするという事はつまり「追いかけていい」という事。

「作為的に釣る行動」と捉えるか、「興味を持ってくれた結果として出ているリアクション」と捉えるかは貴方次第。

釣られて上げましょう♪

 

3、チラチラ目が合う

振り返られる含む。

男→女ではなく、「女→男」が続く場合です。

こっちが見る→気付いた女の子がこっちをチラ見する→目を逸らす…じゃダメですよ。

こっちが見る→女の子と目が合う→目を逸らす…です。

もしくは、前を歩いてる女の子が「事ある毎に振り向いてくる」場合。

目がバッチリ合うなら、笑顔を返してあげましょう。

後は、お前の発想力のままにすればOK

 

4、微笑む

若い子(〜20歳くらい)に多い。

道すがら、たまたま目が合った女子高生に微笑まれた、とかいう事例もある。*筆者の実例。びっくりするほど可愛い子だった。

リラックスして話すキッカケとしては良好。

子供にするように「優しい微笑みで返す」のがベスト。

そんなに「この後どうなる」的な事を考えてない感じなので、まったり話して甘やかして、癒されるには最適です♪

 

以上!

ただ「街を歩く」という事が、軽いアトラクションに変わります。

存外に「面白い」ので、ぜひ意識してみて下さい♪

 

◾︎まとめ

「目は口ほどに物を言う」

特に若い女の子(〜24)は「素直」なので分かりやすいです。

逆に、30代の女の子から上記のリアクションが漏れ出た場合は、かなり「高評価をされている」ので、迷わず行きましょう。

 

あと、カフェでありがちなのは「イケメンを遠目から見てる女の子」。

対象のイケメンが帰ったら、迷わずコーヒーをイッキ飲みして出て行ったりします。

一部始終を見てて、コーヒーを吹き出しそうになった。

様々な人間模様があったりします。

 

センスを磨き、外見を磨き整え、集中して日々を過ごしましょう♪

 

女の子の「視線」に注目して、日々を過ごして下さいませ♪