自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

去年「習慣化した事」と、今年習慣化したい事。

 

やってますか?

「習慣化」

 

曰く「努力ができない」「継続できない」など散々な言われようをする昨今、「日々の習慣」さえ作っちまえば「勝手に努力出来」たりします。

なぜなら「やらないと気持ち悪い」、あるいは「それをやりたくなる」から。

 

意外と簡単な注意点で「習慣化出来る」ので、その辺を見ていきましょう!

 

 ◾︎ただ継続する

ライフハッカー

https://www.google.co.jp/amp/www.lifehacker.jp/amp/2013/02/130226sevengoodhabits.html?client=safari

に載っているこれ。

別のサイト見ても大体同じなので、網羅的にまとめます。


1、ハードルを超下げる

読書なら「好きな本を1日15分」、運動なら「ウォーキングを1日5分」など、「自分がやる事に抵抗がなくなる」というレベルまで下げる。


2、一緒にやる人を作る

朝食や早起きなどからランニングまで、「人と一緒ならサボりにくい」。


3、記録を取る

「達成した日」を客観的に把握し、自分の励みにする方法です。


大体こんな感じ。

ここに加えたいのが1つだけあります。


◾︎週に2回以上やればいい

これです。

「毎日やらなきゃ」という思いは捨てて下さい。

日数は、通常の習慣化までのスピードは「21日〜66日」と言われます。

ついでにこれも捨てましょう。

「〇〇日やらねばならない」

となるから、追い込まれるのです。

「週に2回以上をずっと続ける」

これだけです。

見事習慣化した場合、上でも言った通り「やらないと落ち着かない」という状況になります。

「やらなきゃ」が「やらないと落ち着かない」に化けるのです。


実際に筆者が去年一年で習慣化したモノを書いていきます。


◾︎習慣化リスト

1、読書

エンタメ本は読んでいた(サッカー関連や指輪物語とかの類い)が、ちゃんとした「本」(実益があるビジネス書の類い)を読む習慣化が出来ました。

最初は読んでると「めちゃくちゃ眠くなる」のね。

3ヶ月は15分読んで寝て起きてを繰り返してました。

上記の通り、やる気がない日は全くやらず「2〜3日に一回程度」の頻度で読んでいました。

完全に違いを覚えたのは、半年を越えた時。

2〜3日、本を読まないと「逆に何かを読みたくなる」。

ここまで来れば終了です♪

勝手に読みたくなるので、読みたいものを読みましょう♪


2、運動

これは「好きな運動」を探す事から始まりました。

結論から言おう「バスケ最高」。

…ちょっと端折り過ぎたので、順を追って説明。

2-1、マラソン

週2回を2ヶ月続けました。

しかしながら、ただ走るだけは「性に合わない」。

もうダメ。飽きる続かない。

という事で、次に試したのが…

2-2、HIIT

高強度インターバルトレーニング

「100m全力で走って、60秒休んで×10セット」

という、システムです。

これをやれば、短い時間(ダッシュ20秒+休憩60秒=80×10=800秒=約13分で終わる。

しかしながらこれが「キッツい」。

マジで「トップアスリート並みの精神力」がないと無理。

身体に自信がある諸兄は、ぜひお試しを。

筆者はどんなに頑張っても5本以上連続で出来ませんでした。

んで、気付いた。

「 俺、球技が好きでスポーツやってたんだわ」と。

2-3、バスケットボール

NBAジョーダンのブルズを越える連勝記録を叩き出したとかいうじゃないですか!?

アイバーソン(引退済み)に青春を撃ち抜かれた筆者としては、これは見ざるを得ないと。

…見ていたら、やりたくなるよね?

これが完璧にハマり、少なくとも3日に一回はバスケに行かないと落ち着かない身体になっちまいました。

ジムに行くが如き回数。

2-4、筋トレ

10年のブランクがあってバスケをやって、タダで済むわけがなかった。

「膝が痛え」「腰が痛え」「腿がつる」

端的に言おう「跳べない」そして「走れない」。

プレー時間は10分を越えると死ぬレベル。

これじゃプレーを楽しめないので、なまった身体を鍛え直すべく筋トレ開始。

目標が明確だった(バスケパフォーマンスアップ)事もあり「簡単に習慣化を達成」。

この辺は「運動=動く事」で、統一されているのかもしれません。


運動の習慣化は…

「好きな運動を探す」=運動が楽しい

もしくは「明確な目標を持つ(ダイエットでもパフォーマンスアップでも)」=運動の意味が自分の中で捉えられる

のどちらかがあれば、モチベーションアップに繋がります。


3、ブログ更新

一年半かかってようやく、3日に一回は記事が上げられるようになりました。

過去2014年から2016年までやっていたスポナビのサッカーブログでは、記事を上げる事に困る事はありませんでした。

というのも…

1、題材が「サッカー」で決まっていた

2、「毎週試合がある」

3、「過去のエピソードを知っていた事」

によって、過去のこういう状況と似ていて、その時はこうだったけど今はどうなんだろうね?的な記事を量産出来たのです。

去年のレスター優勝が騒がれてましたが、01のキエーボとか、02のソシエダもダークホースで優勝してて、翌年引き抜き+CLとの掛け持ちでボロボロになってたんだよねーとか書ける訳です。

しかもまた「人間ドラマ」とか「確執」とかが多いんだサッカー界は。

モウリーニョVSグアルディオラなんて2010年から続く典型的な例で、違う国でまたダービーやってんだから盛り上がらねえ訳がないというね。


しかしながら、この「自由帳」の方は「何を書いていいかサッパリ分からない」。

そもそも、あんまり「人の役に立つ事」なんて考えてこなかったし、もう全くと言っていいほど「文脈が違う」。

未だに模索中。

もう一回言う「サッパリ分からん」。

「何が役に立つのか?」「「ユーザーの属性」って何よ?」「家族構成を想像するって何?」ってのが「サッパリ分からん」!

サッカー好きで言うと…

1、日本代表好き

2、欧州サッカー好き

2-1、欧州でプレーしている日本人を追いかけている層

2-2、向こうのチームのファンになっている層

で、明確に分かれてますが、2-1と2-2の「両方に響く記事」ってのは、比較的簡単に作れます。

例えば「レスター」だったり、香川が絡んでから日本人ファン層が広がった「マンチェスターユナイテッドに関する記事」だったり、現在のドルトムントに関連する記事だったりってのは鉄板です。

上手くやれば、日本代表の層からも引っ張ってこれるネタだったりもした訳です。

しかしながら…じゃあ「SQ生き方の知能指数を読んだ」という記事を書くとしましょう。

これを「読む層」ってのが、20代の意識高い系、30代のちょっと迷ってる系、40代でトータルの幸せも考え始めた系の「男性」が多いかと思うんですよ。

完全に「女性が読むと役に立つ本」にも関わらずそことは違う、というのがまず1つ。

そして、20代、30代、40代で、ステージの差こそあれど、目指すものが絶妙な差しかないんですよ。

20代…結婚してたり、してなかったり。人付き合いで悩むことが多く、手を出した。

30代…ほぼ結婚してる。今までと同じでは行き詰まりを感じ、幸せな生き方に関しての知識を入れたい。

40代…漫然と感じてたものを「言葉に落としたもの」が欲しい。

どれも「今より良くなりたい」という共通のモノこそあれ、「だからどうなの?」という部分に関しては「ニュアンスの差しかない」。

20代で幸せを振りまいていれば今よりも楽しく生きられるし、30代で幸せを振りまいていれば今より昇進出来るかもしれないし、40代で幸せ振りまいていれば部下が幸せになる。

…ん?これを突き詰めろという事か?

訂正します。

「ちょっと分かるようになった」。


…なので、自由帳で「定期更新するハードルが高く」、更新頻度が低い状態で習慣化出来ていなかった事が、内容を書きやすくしてから一気に捗るようになったという。

結果は全く出てないが、量産は出来るようになった。


4、早起き

これは意外と大雑把で大丈夫です。

目標の時間の前後1時間圏内で起きてれば、誤差の範囲として吸収されます。

週2回は目標の時間に起きて他は起きれなくても、段々と目標の時間寄っていきます。

そしてそのうち「勝手に目がさめる」ようになります♪


◾︎番外

「禁煙」

「週2回禁煙て何だよ!」

ってのがこれ。

いや「キッカケ作りに有用」なんです。

つまり「1日〜3日の禁煙を繰り返す」事によって、「禁煙に対する抵抗が落ちる」。

これと同時に「電子タバコ」を導入します。

ニコチン入ってないやつね。JPvaporとか。

んで、徐々に電子タバコに切り替えつつ、タバコがなくてもイケる日数を増やしていきます。

んで、どっかのタイミングで「禁煙」。

吸いたくなったら「電子タバコ」で誤魔化す。

これの予行練習をして本番に備えれば、比較的簡単に止められます。


注意店は1つだけ。

他に意志力を使うことを「しない事」。

本読みの習慣化と禁煙を同時にやろう!みたいなのを止めようという事です。

ブログ執筆の一服だったり、仕事の切り替えのための一服が癖になってる人は「逆の習慣化」=「吸わない事を習慣化する力」が必要になります。

習慣化は1つにしましょう。というのはググっていただければ分かる通り、「何処にでも書いてある」ほど重要な事です。

禁煙をしたら、他の事は「出来たり出来なかったりでいい」という状態にする方が成功率が上がります。

筆者は現在10ヶ月間禁煙に成功しています。

もうアルコールを飲んでも平気です。

最低でも3ヶ月は、他の事を習慣化しないようにしましょう。


◾︎まとめ

習慣化は「意外と簡単」です。

一年で5つ習慣化出来たので、今年も5個イケるでしょう♪


さて皆様は、今年は何を習慣化しますか?






◾︎後書きと今年度の目標

習慣化する方法が分かった所で、問題は「何を習慣化するのか?」です。

生活改善は達成されたので、いい加減「稼ぐ事」、そして「幸せに生きる事」にフォーカスしても良いんじゃないかと。

という事で、今年の絶対に達成したい「習慣化」は…


1、思考→行動の習慣化

「考えた事」を「そのまま行動に移せる」状態にしてアウトプットする事。

昨今陥りがちな「考えるために考える」という状態から、「行動するために考える」という明確な形にチェンジさせていきたい。

行動で変えないと、本を読んでも思考が広がるだけで全然意味ないんだよね。

何より「つまんねえ」。

現実に働きかけて、何らかの刺激が欲しい。

形にする事に力を使うようにしたい。


2、ポジティブ思考の習慣化

ほっとくとすぐにマイナスに持っていかれる。

パニ症+うつ病+予期不安のコンボを喰らってた10年間は重すぎた。

最近明確に回復してるのに、思考のクセだけが直らない。

人と話してて、疲れたり、思考のクセでマイナス感情に陥ると、自信が無くなると同時に、「自己嫌悪がすごくて辛い」。

具体的な例で言えば、マイナス感情が優位になると、相手と情動コミュニケーション(目を見て分かる心の動き)を拒否するようになります。

つまり「人と目を合わせなくなる」、もしくは「目にマイナスな感情が乗っかって相手に伝わる」。

これが問題になるのは、自分より下の人間である「後輩や女の子と喋っている時」です。

何故か?

情動コミュニケーションは「上位の人間に依存する」からです。

「上司の機嫌が部下に伝わる」と言えば、相当数が経験していると思います。

つまり、後輩や女の子とのコミュニケーションは「俺の気分次第で相手の楽しさが左右される」という状況になるのです。

もし相手がつまんなそうでも「俺が楽しくしていれば、楽しくなる可能性が高い」のです。

…もう、分かりますね?

「俺が楽しくしてれば全てが上手く回る」

人生がキツくても上手くいってなくても「とりあえず楽しそうにしてれば」、一緒にいるやつは「楽しめる」のです。

マイナス思考でプラスになる事なんか「何1つない」。

いいから、とにかく「プラスに考えて」から、他に変換していけばいい。

人生上手くいかなくても「楽しく生きましょう♪」


という訳で、今年の目標は…

「入れた知識を行動変換する」

無理やりでいいから、人生に「楽しいという芯を通す」

で♪


現実とのギャップ?

それを認識した上で、なお「楽しそうにする」んだよ。

バ◯になるのが目標!


ちょっとずつ進んで行きましょ〜♪