自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

自分で処理する事を禁止した結果。

 

ああ「オナ禁」です。

…すいません。「釣り」気味のタイトルです。

 

結論は「取り組む価値がある」です。

 

ちなみに、普通にモテる人や、仕事で困ることが少なかったり、家族仲も安定している人は、関係ない記事になります。

 

トータルで半年間程度取り組み、少しづつ継続期間を伸ばして行き、まだ最大3週間なんですが、明確な効果の「段階」が見えたので、ご紹介。

 

◾︎期間

⚫︎リセット〜3日

だるい。

日々のルーティーンはこなせるが、それに集中力を持って取り組んだり、新しい事をしたりするのは難しい。

日々この状態で止まっていると、中々気付かない。

実はこの状態でルーティーン射精しても、あまり気持ち良くない。

 

⚫︎4日〜1週間

少し活力が戻る。

集中力が上がり始め、だるさも軽減されて、通常運転に。

体臭にも変化が出始める。

小便の臭いも変わる。

そして、射精の気持ち良さが戻る。

…お気付きですね。

「ここが最も負けそうになるポイント」です。

しかしながら、「この先」にこそ真のメリットがあるので耐えましょう。

 

⚫︎1週間〜2週間

身体で体感できる分かりやすい効果はなく、「ん?意味あんのこれ?」と思い始める。

…が、真価が発揮されるのは「外出時」。

気付くと、自分の周りに「女の子がいる」という状況が頻繁に起こる。

しかも凄えのが、適齢期の子(14〜40歳)に効果がある事。

個人的には「15〜24歳」くらいの子が、近くにいる事が多い。

「落ち着く」んだろうね。

モテ慣れてない俺はむしろ落ち着かな…と、これ忘れてた!

この辺りから、女の子の匂いを嗅ぐと「気分が落ち着く」ようになります。

だから、隣に女の子が座ってるとすげー落ち着くのね。

お手軽な幸せを感じられるようになります♪

んで、相手の目をちゃんと見て話せるようになります。

そして、なんとここで「射精欲が落ちる」。

あらゆる意味で「落ち着きがワンランク上がる」。

ここを体験できると、継続するモチベーションに対して「別の意味合い」が付加されます。

逆にオナると「もったいない」と思うようになります。

 

⚫︎2週間〜3週間

今度は精神的な方に効果が来ます。

テストステロンは「ストレス耐性が上がる」ので、今まであった「マイナス思考」を最低な所まで追い込む事が出来るようになります。

そうするとどうなるか?

もう「上がるしかない」んですね。

つまり、今まで「何らかの理由」があって取り組まなかった事に対しても「やる気が出る」。

基礎的な思考は短期間で変わらないので、そのまま一気に駆け上がって…とはいきません。

…が、非常に前向きな発想と行動が「出やすくなる」。

そして、女の子からはポジティブなフィールドバックがもらえるし、疲労感も少なくなり、筋トレも効果が出やすくなる。

問題は、非常に「射精しやすくなっている事」。

この辺で、久しぶりにAVでも見て〜ってやると、瞬殺されます。

そして、射精の気持ち良さが10代レベルまで戻っている事鑑みても、まず「一回で終わらない」。

つまり、もう一度最初っからになってしまいます。

 

セクリセだと問題ないのは、上述した通り「女の子がいると落ち着く」所に起因します。

相手がいると、その落ち着いた状態で色々出来るため、理性と本能が「両方満足できる」。

射精だけだとマイナス面がデカすぎです。

基本的には出さないけど、女の子には「出してあげる」くらいの意識で丁度いい。

貴重品ですよほんと。

 

⚫︎1ヶ月〜

未体験。

猛者達の記録をググって読んでほしい。

 

◾︎まとめ

中学ん時とかに感じた「背徳感」ってのは、正しかったんだよ。

相手がいたら楽しむ。

相手がいないなら、今が充実するようにする。

インスタントに抜いて、ちょっとだけ気持ち良い1時間を過ごす事の代償はデカいぞ。

気分が優れる日常と、満足度高いセック◯とが天秤にかかってるんだが、それでもまだ自分でやるか?

 

ちなみにレベルとしては、禁煙より少し上です。

オナ禁が出来れば禁煙は出来るし、禁煙が出来ればオナ禁も出来ます。

 

とりあえず「2週間」!

ここを境に「見える景色」が変わります。

猿から人間に進化しましょう♪