読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

パニック障害は性格が変わる。

 

回復してきて色々調べた結果、確信した。

「性格って変わる」よ。

しかもマイナスに。

 

◾︎パニック障害で起こるマイナス状況

1、人に会いたくない

2、出掛けたくない

3、何もしたくない

4、何しても楽しくない

が、長期に渡って続きます。

理由は簡単。

「強烈な不安がいつくるか分からないから」。

これを繰り返す事によってどんどん「認知が歪んで」いき、いつしか「不安を回避する事が最大の目標」となっていきます。

 

◾︎回復後のボトルネック

さて、いざ「症状が軽くなって」行動を起こそうとしましょう。

そうすると「行動を起こすのが怖い」。

理由は上記と一緒。

「回避する事が最大の目標」だから。

新しい事を楽しむよりも、不安を回避できている今の方が「重要性が高い」のです。

 

もちろん、これでは前に進みません。

金を稼ぐ事も、人と付き合う事も、人生の楽しみを見つける事も出来ません。

しかしながら、無意識に刷り込まれた「強烈な回避欲求」は、事ある毎にこっちに言ってきます。

「無理してまでその行動をする意味あるの?」

と。

ここが壁です。

 

◾︎回避欲求を回避するための仮説

1、メタ認知

認知している事を認知する。

この場合、思考のクセと歪みを「認識する」。

思考を捉えられれば、次に向かえます。

 

2、認知療法

その認知を変えます。

変えるというか「解釈の方法を色々と知る」という事。

典型的な「認知の歪み10」などを知るという事です。

んで、これを上記の「メタ認知」と組み合わせて、外から冷静に見ます。

そうすると、ある意味で「自分の思考じゃなかった」という事に気が付きます。

典型的な「歪みパターン」にハマっているという事は、「外からの力=パニック障害で引き起こされた考え方」という解釈の方がしっくりくるからです。

という事で、「歪まされてしまった認知を戻す」必要が出てきます。

 

3、認知行動療法

メタ認知して、解釈を変える知識を入れて、ここでようやく「行動」です。

行動と言っても、自律神経を整える「朝起きる」「飯の時間はなるべく一定に」「栄養は偏りなく摂る」「軽い運動をする」は、症状に関係なく行います。

その先の「電車に乗って出掛けたり」「会いたい人遊んだり」といった、「やりたい行動をする」時です。

 

いきなり行動から変えない理由は簡単で「楽しくないから」。

長らく予期不安と戦ってきた人はご承知の通り、何をしていても「不安に苛まれる」。

もうこれが刷り込まれてるので、無理をしたところで「パニック症状が出るだけ」です。

これが出る「考え方」を「認知して」「解釈を変えて」、いざその行動してパニック症状が出そうになった時に「認知を変える」事が出来れば、治る。

逆にそこでパニックを起こすと「マイナスが強化されます」。

そうならないために、予め「解釈のテンプレ」を作っておく必要があります。

これは「自分が納得できるモノ」じゃなければならないので、自分に合ったものを探し出しておかねばなりません。

いきなり認知行動療法で治せるのは、パニック障害の最初期で適切な対処をした場合「のみ」です。

 

◾︎パニック障害で困っている人へ

筆者の場合ですが「人に言いませんでした」。

家族にも友人にもです。

言ったところで「解決策はなく」、病院に行けば「薬物投与は確定」だと思ったからです。

薬物は、一度使って楽になったら「依存になると確信する」ほど症状がキツかったので、使用したくなかった。

…さて、これを文章にして、結果的なメタ認知するとよく分かるのですが、どれも「思い込み」なんですね。

家族や友人に話したら「いい解決策があったかもしれない」、薬物投与していれば「早期解決していたかもしれない」。

そうです。「良い解釈の方がない」のです。

あなたの認知は偏っていませんか?

あなたがそこまで苦しまなくても、楽になる方法は目の前にあるのかもしれませんよ。

 

◾︎まとめ

「性格が変わる」というより、正確には「認知が歪む」。

筆者はパニック障害以前は行動的で、やりたい事はすぐにやるようなタイプでした。

今は、やりたい事でも「電車に乗らなくていいなら」とか「調子が良い日なら」とか色々な条件が付いて、近隣で済むやりたい事以外は「やりたくない」です。

「本当にやりたい事があるなら頑張れるはずだ」

と言うのは、精神障害をやった事がない健常者の発想です。

毎日あんな思いをしてまで「叶えたい夢」なんて存在しねえよ。

次にまたあの症状が多発する期間がきたら、迷わず自◯を選びます。

ただ元通りになって、何をするにも不安がなく、「人と楽しく関わって」「やりたい事が出来れば」それが幸せです。

 

とりあえず、今出来る事をやっていくしかありません。

生活をする中で困った認知を「解釈し直し」、少しでも楽しく過ごせるように色々調べて色々試していきましょう♪