読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

雑・記!

ここを見た人!

…引き返した方が良い(笑)

 

ちょっと不安定になって、書いて吐き出さないと落ち着かない系の雑記です。

 

つまり、スーパー自己満。

OK

グーグルアナリティクスで離脱5秒とかなってて全然大丈夫なやつだからね?

 

という事で。

 

◾︎愚痴

1、人に会わないとヤバい

時間はあるけど、金もなく勇気もないという事で、本と3週間向き合ってたら死にそうになりました。

ダメだこれ。

習慣化は出来たが、休みはひたすら本を読んでれば幸せとかいう人間にはなれないと確信した。

 

2、自分で鎖を作り上げた事を確信

色々あって「自由に行動出来ない」状況が続き、それを納得させるために「これは出来ない」と言い聞かせてきた結果、「心が死んだ」。

正確には「最もやりたい事が出来ない」。

出来ないってのは、ダメなイメージが先行して「具体的に描けない」という事。

理由は色々あるが、自動思考が否定からスタートするため、気を抜くとすぐにマイナス思考に引っ張られる。

否定してきた3選が…

2-1、人と遊ぶ

2-2、女の子と遊ぶ

2-3、旅行に行く(遠出する)

だからタチが悪い。

人と遊びてー!女の子と遊びてー!

終日イチャついて、その後色んなシチュエーションで一日中セッ○スしてー!

スローセッ○ス試してー!

彼女や友達と海外旅行(モルディブとフランス)に行きてー!

普通にリア充みたいにあっちこっち行って遊びてー!

…冷静に考えれば、誘って遊べる友達は「いる」。

女関連は絶望的だけど。

しかし、金がない。

移動での予期不安が怖え。

友人達につまんないリアクション取っちまいそうで嫌。

*予期不安→パニック障害のコンボを喰らうと、余裕がなくなって発想がつまらなくなる。

余裕がある時はそこそこ楽しく気配り出来る。

 

就活も同じ理由でヤバい。

以前働いていた時がキツすぎて、もう二度と働きたくない。

が、しかし金がない。

そして社会的に死んでる。

確実に一番向いてるのは「接客業」で間違いない。

昔から知ってる人だけじゃなく、ネットでしか会話した事ない人(ネトゲで)や、初見のバーのマスターにまで「接客業が向いてる」って言われたら、高確率で天職はこれでしょ。

しかしながら、今のテンションじゃ務まらん。

*接客業は「感情労働」と言われ、裏はヤバい事になってるのが普通。

自分の感情をほぼ完璧にコントロール出来ないと、人と情動コミュニケーションするのが難しい。

理由は簡単で「余裕がないから」。

接客業って「お客様の要望を聞く」のがポイントだから、「要望を聞き出す」そして「仮説を立てて確認する」のが必要になります。

そん時に、営業みたいに「一方的に喋る」のは「最悪」なんです。

いかに「お客様の話しを聞いて」判断するか?なのです。

この時に自分に余裕がないと「要望を判断し切れない」。

つまり「お客様の信頼を失う」。

カーディラーの接客営業なんかはマジですごいと思う。

終日客対応してフォローメールと電話をしてます。

最終目標は次に乗り換えるクルマを「自分のディーラーで買ってもらう事」。

そこまでで対応の不備があれば、数多ある別のカーディラーに移ってしまいます。

足掛け3年(新車の車検が3年で、乗り換えの一つの目安になる)は、定期的に連絡を取り、面倒を見て、稀に営業をかけ(パーツやタイヤ)、上手く繋ぐ訳です。

その間を「ノーミスで」です。

相当な集中力か天性が必要になります。

ここに至るまでには、まだ解かなければならない「鎖」があります。

今やったら潰れるぞきっと。

 

3、在宅の仕事は無理

刺激がないとダメな人でした。

家で調べ物して、カフェ行って原稿書いて、図書館で本読んで的な「擬似的知識階層生活」をしてみましたが、「無理!!!!!!!!」。

なんぞこれ!

超つまんねえ!

面白い高校生や中学生、慕ってくれる小学生とバスケしてる時の100万分の1くらいの楽しさしかない。

MVMTとかknot、Stockの時計をどれ買おうかと比較してる時の10万分の1くらいしか楽しくない。

ジャケットやストールの組み合わせを試してる時の10万分の1しか…ry

つまり「無理」。

 

知的楽しさってなんだよ。

気が合う人と楽しく騒いでる以上に面白い事なんて存在すんのか?

女の子と遊ぶためにってのと、単純に自分のテンションが上がるからってんでカッコ良くなる(モノを見る、買う、選ぶ)のは面白いんだよね。

しかしながら、会った事もねえ、趣味も思考も分からねえ誰かのために文章を書くのは、そんなに面白い事かね?

評価されれば面白いのかもしれんね。

筆者は評価された事ないから分からないけど。

知識階層のメールマガジンよりも、デレックローズのスーパープレー集を見てた方が楽しいのよね。

金さえ稼げれば勉強なんてどうでもいいし、知識なんてどうでもいいのになー。

超めんどくせえ。

ある程度の頭と残りはパワープレーで何とかならんかね?と考え中。

 

4、限界はないが、向き不向きはある

一度全てに絶望しろってさ。

そうすると向いてる事や好きな事が見えてくるらしいんだが、筆者の場合「混ざってる」んだわ。

向き不向き+鎖が入ってるから、「何が好きかよく分かんねえ」。

という事で、今は「シンプルに」考え中です。

「面白い&楽しい事」と、いまいち「つまんない事」で分けりゃいいんでしょ?

「つまんないけど続いてる事」ってのも何個かあるけどそれはそれとして、ベストな「これ」ってのだけ出して、とりあえずそれをやってみりゃいいという事で。

知的本で書いてあるのは「まさに色々あって」、結局んところ「自分で決断した事が最も幸せを呼ぶ」っていう所に集約されるんだよね。

知識って、認知バイアスみたいな「生活で役に立つ知識」はありだが、「見えない問題を見抜く力」みたいな「何か言ってそうで何も言ってない事」ってのがかなり多いんだよね。

…いやまあそれを読んで「行動出来た」ってんならその人にとって役に立ってるんだが、筆者は行動に繋がらなかったんでね。

裏の裏は表的なのばっかで疲れちゃうんですわ。

言葉遊びしてもしょうがないというかね。

その知識が必要な「ステージに立っていない」という可能性もあるがね。

 

◾︎まとめ

うむ!

今の生活は「つまらん」ぞ!

本を読んでても、文章を書いてても「いまいち気分が乗らない」。

反面、人と騒いで遊んで「虚しさを感じた事」ってのは「ない」んだよね。

孤独ってのは、文字通り「1人でいる時にしか感じない」し、そんなつまらん他人とは「関わらなくても生きていける」んだよね。

パニック障害(予期不安)さえなければ、強引にでも外に出て、楽しい事を大量に探すんだがね。

 

もうこの生活はいかん。

これを乗り越えて楽しい生活に行き着くか、死ぬかだね。

どうせなら、面白い人達と目標に向かってワイワイ騒いで、失敗しても笑い事で「いい経験になったな」って言ってられる「何か」がしたいやね。

 

今までは「人に恵まれてたんだなー」とつくづく思ったね。

自分と折り合いをつけて、楽しい生活に戻れるように「知識を活用して」行動していきましょうかねー。

 

皆様も「楽しい生活」が送れるよう、願っています。