読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

春先のメンズハイカジ。

 

MB氏も指摘する通り、日本人のファッション、特にメンズは「カジュアルに寄っている」。

パーカーやスウェット、ジーンズなど、「アメリカ文化に親しみがある」故の結果です。

しかしながら、指摘の通り「子供っぽい」です。

 

ここを改善したのが「ハイカジュアル」

取り上げるのは、20代後半〜30代向けの「大人ハイカジュアル」です。

 

◾︎春先コーデ

⚫︎グレーコーデ

f:id:CurryS:20170313201031j:image

 

f:id:CurryS:20170313201108j:image

 

グレーワントーンで、濃淡をつけた形です。

白シャツをチョイ見せ+白スニーカーで、お洒落さと清潔感を加算。

帽子はグレーor黒。

ハットでもイケます。

一見 地味に見えるが、着てみると思いの外目立つ事に驚くはず。

大人のお洒落にぴったりです。

 

⚫︎紺ベース

f:id:CurryS:20170313201853j:image

 同色系コーデ。

インナーはモノトーンで。要するに白かグレー。

白スニーカーは最近の流れだが、黒×白でもいいし、足元まで紺を入れてもいい。

一番分かりやすいのが画像のやつという事。

 

⚫︎濃淡

f:id:CurryS:20170313201901j:image

 

ハッキリと何色!と言えない感じが今(2017)っぽい。

スニーカーは画像のでもいいし、全白、黒×白でもOK

インナーは、着るなら、白or黒orグレーで。

シームレスインナーで、インナーを見せないように着るのもアリ。

 

⚫︎ベーシック

f:id:CurryS:20170313202506j:image

 

補色使いの基本形。

昔は「紺シャツ」といえば「この使い方」でした。

ベーシックなチノパンとブロードシャツ。

スニーカーは全白でもOK

春先の格好で迷ったら、これを買えば間違いない合わせ方。

 

⚫︎デニムシャツ

f:id:CurryS:20170313202751j:image

 

ベーシックに一手加えた形。

デニムシャツを上手く使う形としては最も分かりやすく、外しが少ない。

デニムシャツ一枚で着るよりは、ニットを挟む事でキレイに見えます。

スニーカーをローファーにして、ドレスアップするのも、キレイに見えます。

 

⚫︎着ている人のイメージ

f:id:CurryS:20170313203302j:image

 

f:id:CurryS:20170313203309j:image

 

こういうサイズ感で着よう。

胸を張ると胸板が出るくらいのイメージ。

逆に小さすぎると子供っぽく(大学生っぽく)なるので、ピタピタのジャストサイズを買うのはやめましょう。

肩幅をちゃんと出して、自然にちょうどいいサイズで着こなすと、より大人っぽくなります。

 

⚫︎緑系

⚫︎ワークシャツ

f:id:CurryS:20170313203638j:image

 

f:id:CurryS:20170313203645j:image

お好きな方を。

インナーはグレーor白or黒。

スニーカーは全白or黒×白、ブーツならば黒で。

ブーツの方がドレスより。

スニーカーの方がカジュアル寄りです。

好みで♪

 

⚫︎軽め

f:id:CurryS:20170313203840j:image

 オリーブ系統。

インナー、スニーカー共に白にして軽やかさを出す方が春っぽい。

薄めのジーンズでさらに加速させます。

もちろん、上のコーデと合わせて、黒インナー×黒ブーツで重くさせても大丈夫です。

その場合は秋っぽくなる。

お好みで。

 

◾︎応用が効く

インナーは、白or黒orグレー。

靴は、白、黒×白のスニーカー、黒ブーツで全てが足ります。

ジーンズも、濃いめと薄めがあれば大丈夫です。

トップスだけ、気合を入れて選びましょう♪

 

◾︎まとめ

あえて白黒を紹介しなかったのは、「普通すぎる」からです。

大学生っぽくなる。

ちょっと難しい「とされる」色を使って、「ベーシックにカッコいい」のが、「大人ハイカジュアル」です。

難しい事はしないが、一捻りは加える。

その「微細」を作る事が、知性がある大人がする事です。

 

えっ?最近老けてきた?

「完全に気のせいです」

健康に気を使い、筋トレをし、ファッションを楽しんでご覧なさい。

まだまだ人から「素敵」と言われますよ♪

 

季節が変わると同時に気分も一新し、素敵な見た目と心を楽しみましょう♪