読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

衝動的じゃなくなったら、人生がつまらなくなったというお話し。

 

セッ〇スしたい!


どうもこんにちは♪

…端折り過ぎた自覚はあるので悪しからず!


昔の記憶を掘り起こしてたら、色々出てきたよ!

 

どうせ「誰も君の事なんか見ていない」ので、好きに書く♪

 

◾︎〜22歳

まあ衝動的ですよね。

楽しそうな場所があればすぐに向かうし、楽しい友人から誘いがあれば迷わず駆けつける。

旅行で面白そうな場所があれば時間ギリギリまで探索し、欲しい服があれば、手持ちの金と相談して即決する。

「感情」が、判断基準の最優先に来て、その後に別の可能性を検討する。

こんな快適な時代が僕にもありました。

 

◾︎からのパニック障害(23〜現在)

これがキツかったのなんのって。

なんせ「行きたい場所に行けない」。

そして「遊びたい友達と遊べない」。

そこに「行きたい(遊びたい)」って捉われると、「行って(友達と遊んでて)不安になったらどうしよう」ってのが表裏一体で表れる。

「不安になったらどうしよう」という「不安」によって、「パニック障害が起こる」。

…ギャグみたいな本当のお話し。

 

つまり、だ。

「自分が主体的にやりたいと思った事全て」に「パニック障害が付いて回る」んですわ。

おかげで、強制的にストップがかかるようになって、色々なモノを諦めざるを得なくなった訳だ。

 

◾︎代わりに得たもの

「理性」とも言えない、「一旦止まって考える力」です。

自分の感情に対して「それで本当に正しいのか?」「その方法でいいのか?」という問いが「強制的に発生する」。

おかげで、店で見た欲しい服が「これでいいのか?」、俺のこの考え方は正しいのか?、など色々考えるようになりました。

 

◾︎そして分からなくなった「感情」

その「欲しい服」を調べてる間に「本当にこの服でいいのか?」「この値段比は正しいのか?」「素材は?」「耐久性は?」となっていきます。

…が、「正解なんてない」んですよ。

素材なんてどれ見ても似たようなもん(5000円以下ならなおさら)だし、耐久性なんて当たり外れの部類なんですわ。*ある程度の指針はあるけど。

例えばだけど、「ルイヴィトンが欲しい」って言ってる人は、素材や耐久性なんてどうでも良い。

「それが欲しい」んだよね。

大概の場合、よほど価格帯が外れていない限りは「一番最初に一目惚れした服」が「欲しい服」のまま変わらないんだよ。

 

同じように「将来の事」なんて誰も分かるわけがない。

「自分の感情で決めて」

「自分で責任を全て引き受ける」

のであれば、のたれ死んだって後悔しないんですよ。

「頭で考えて」「色々比較して」「訳わかんなくなって」「流された判断をする」のが、最も後悔するパターンなのね。


◾︎決断力

これを支えるのは「自信」と「衝動性」なのよね。

結局んところ「決断」出来なきゃ前に進めない訳で、決断出来ない「頭のいいやつ」よりも「衝動的にでも前に進んでいくやつ」の方が良いのよね。

そもそも「頭のいいバカ」って凄え多いじゃん。

「やぎろぐ」とか「イケハヤ」とか、どう考えても「衝動的」でしょあれ。

狙ってやってるとしたら、相当「筋が悪い」訳で。

…あとごめん。マジでこの界隈の人達(はてなで有名な人達)を見に行ってないです。

たまたま検索に引っかかって見ることはあるけど、見てて「楽しい」と思った事がないんだよね。


結局「する事を決断する」には、自分で決める必要があるという。


◾︎感情を大事に

なもんで「やりたい事はやりたい」でいいんだよね。

セッ〇スの話しじゃないぞ。それもやりたいけど。


それ以上に「何を心地よく感じるか?」って事で。

色々迷いまくってると、そんな簡単な事も分からなくなるんだよね。

体力よりも楽しさ優先ならそうすればいいし、あんまり楽しくないなら休めばいい。

それが分かった上で、ようやく「どう変えていくか?」に至るんですわ。


凄え回り道したけど、これから納得できる人生が歩めるならまあいいか。


◾︎まとめ

衝動的に動くのは、そんなに悪い事でもないというお話し。

自分を見失うとキッツイぞー。

俺みたいに「向かないところでずっと発信してる」ような事にならないように、やりたい事やったほうがいいぞ。

多分俺は、完全回復したら、ネットで発信する事はなくなると思う。


ここ最近で一番楽しかったのが子供と触れ合って遊んでる時だったし、一方的に発信するネットより、対面でコミュニケーション取るのが楽しいんだよね。

女が出来たり、面白い友達が出来たら、この文章を書く時間は確実にそっちに回るね。

発信するなら、割り切ったセールス系になるだろうね。


 向き不向きは「感情」が教えてくれる。


さて、スローセッ〇ス読んで、女の子の感情的ないじり方を覚えて、マーケティング勉強して、マインドフルネスで精神を安定させて、目標に向けて進んでいきますかね〜。


決断するのは「いつでも自分」です。

衝動的に行きましょ〜♪