自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

怖い事リスト

 

怖い事を書くと「恐怖が軽くなる」らしいので、書いてみる。

 

◾︎リスト

⚫︎将来の生活不安

1、もうずっと1人なんじゃないだろうか?

2、家を建て直すお金を稼ぐ事は不可能なんじゃないか?

3、子供が欲しい&育て上げるという目標が叶うことはないんじゃないか?

4、楽しい趣味や行動に使うお金と時間が、これ以上増える事はないんじゃないか?

5、楽しい事を追求するのはいけない事なんじゃないか?

6、これから先「充実した生活」というイメージがわかない。

 

⚫︎仕事の不安

1、今、就職できる所に流れで入ったら、将来の収入が確定(かなり低めで)してしまうんじゃないか?

2、かと言って、就職しなかったら、このまま終わってしまうんじゃないか?

3、35歳以降の仕事で、希望を持つ事はもう無理なんじゃないか?

4、自分の学歴や論理能力でやれる仕事は、収入を見込む事が出来ないのではないか?

5、結局なんの仕事をしても、不満はなくならないんじゃないか?

6、この仕事は自分の「特性」に合ってないんじゃないか?

7、この先、得意不得意関係なく、とにかく馬車馬のように働くしかないのではないか?

 

◾︎娯楽系

1、飛行機に乗れない(予期不安で)事によって、もはや行きたい場所に行く事すら叶わないんじゃないか?

2、仕事に追われて、娯楽を楽しむ時間を確保する事が出来なくなるんじゃないか?

3、仕事をしていない状態で、娯楽に心から全力で楽しむことが出来ない。

4、30歳を越えたら、心から「これ楽しい」と思う娯楽に出会えないんじゃないか?

5、結局何をしてても、心から楽しむ時間を取る事は出来ないんじゃないか?

 

◾︎女の子関連

1、俺に話しかけれたら、迷惑じゃないだろうか?

2、魔法使いとセッ〇スしてくれる女の子はいないんじゃないか?

3、無職、童貞のスペックで、相手にしてくれる女の子はいないんじゃないか?

4、女の子と色々な事がしたいという目標は、叶う事はないんじゃないか?

5、外見を整えてるのも無意味だし、色々調べている事も意味がないんじゃないだろうか?

6、もう、完全に1人で生きていく事を覚悟しなければならないんじゃないか?

 

以上!

◾︎将来に不安しかない

いやー、見事に「希望がない」。

仕事で実現したい事なんてないし、ただ馬車馬のように働くだけではつまらないし、かと言って娯楽に溺れて生きていくには、俺の発想力では難しかった。

皆んなが20歳くらいまでに叶えてる「女の子との熱い夜」も「蕩けるような時間」も知らないし、友人達が奮闘してる子育てが羨ましい。

とはいえ、相手もいないしお金もないが、スキルもないし経歴もない。

…この先生きていけんのかなあ。

 

◾︎まとめ

恐怖はなくなったが、絶望した!

…実際、この状態をちゃんと消化して、なんとか向き合って、ちょっとずつ進んでいくしかないんだろう。

どうやって現実に折り合いつけて、生きていくかですな。

「詰んだ」説濃厚だなこりゃ。

希望でいっぱいだった20代前半に戻りたいなあ…。

 

毎日を何とか頑張って生きていきましょ〜♪