自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

つくづく「触れてる情報が真実」なんだなと思う。

 

いや、久しぶりにスポナビに投稿してきたら、Yahoo!&サッカー好きってホント変わってねえなと思ったんで、その辺りを少し。

 

◾︎メディアの洗脳

バリ有効です。

もう驚くほど有効。

ここの皆んなが見たら驚くレベル。

 

例えば「成績が振るわないから監督解任だー」ってなると、皆んながそっち行っちゃう。

優勝以外は存在しないも同然。

見事な0-100思考。

あれヤバい。

 

はてなで書こうなんて高学歴なやつらは当然知っていてやっている「逆から発想してみる」っていう考え方はカケラもない。

そして「寛容さ」も「全くない」。

まあトランプさんね。

寛容さがないのはまあいいとしても、どうしたらそんな「一元的な見方だけで納得できるんだ?」と。

 

というか、人間って「イメージを決める」じゃない?

そのイメージが「勝てない監督」になると、「勝てない要素ばっか思い浮かぶ」のよ。

逆に、凄くマイナスな状況にいても、この監督は「勝てる監督だ」と思われていると「勝ってきた歴史や要素を見ようとする」のね。

カラクリが分かってから見ると、異常さが良くわかる。

トップ連中がメディアと上手くやってイメージコントロールしていた理由が良くわかる。

*主にベルルスコーニ

 

もちろん「全員がそうじゃない」んだけど、多数派はそう。

サッカーって一種の「宗教」だよ。

 

◾︎「今見てる」モノは?

ちゃんと望むモノを見てるか?

20代が一番面白かったとか、35歳でもう転職できないとか、一般的に言われる「つまんない説」ってのは大量にあるよね。

堀江貴文氏は「今が一番面白い」という。

俺自身も「つまんない情報をシャットアウトして」「面白い情報だけを入れる」ようにした現在、復調傾向にある。

*時折ヤバい波が来るのはご愛嬌。

 

ま、一般的には「頭がお花畑になった」って言われるんだろうが、嘆いてばっかだった数年前よりもだいぶ良い。

少なくとも「現実の絶望感を知った」し、だからこそ「ポジティヴに考える必要がある」。

引き寄せの法則」って言うとスピリチュアルだけど、好きな事や好きな方向に進むための「ポジティブな情報だけ受け取る」って見ると、あながちウソとは言い切れない。

 

いんだよ。

「見たいものだけ見てろ」

「働かないで生きる」なら、pha氏のやり方だったり、ヒモ男のやり方だったりを学べば良い。

逆に、バリキャリで上を目指すなら、その方法で勝ち取った人や方法を調べれば良い。

 

人生は「自分が思った方向に行く」よ。

 

◾︎まとめ

「見たいモノが将来を作る」

「ポジティブに」「楽しい事ばっか考えて」「より良く仕事をする方法を探せば」これ以上望む事はないでしょう。

 

しかしまあYahoo!は人当たりする。

コメント下さる方は優しい方々なので、その人がポジティブになるコメントだけは絶対に返そう。

あとはしばらく触れんのやめよう…。

ダメだあそこ。

「何も考えないと気持ちいい」が、「ちゃんと考えると気持ち悪い」。

 

まさか俺にこんな時代が来るとはねー。

 

皆んなも「望むモノを見て」「進みたい方向に」進みましょう♪