読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

視点で世界が変わる。…という盛ったタイトル。

 

最近マジでスピリチュアルづいてきた。

既に幸せなやつは当然の如くやってんだろうけど、なんかつまんねえならやってみて欲しいこれをまとめ。

 

▪️楽しい事を探す

人よ人。

「楽しそうな人」にフォーカスする。

正しく言えば「楽しくコミュニケーション取れそうな人」に注目すればいい。

例えば…

1、こっちに興味示してくる子供

2、目線や意識がこっちに向いてるっぽい女の子(15〜22歳)

3、面白く話せそうなイケてる野郎の後輩(15〜20代後半)

4、照れたっぽいリアクションをくれる20代後半〜30代のお姉さん方

5、やる気ない娘と戯れてる、愛が溢れる超雰囲気イケメンな、おやっさん(〜50代)

7、1人でめちゃくちゃサマになる空気感がある、おやっさん

8、優しそうなおばさま

など。

これだけを目に入れるように街を歩くと、ストレスの80%は無くなる。

 

▪️見たいのを意識しろ

「意識しているものが見える」

街歩いてるめっちゃ可愛い女の子がこんなにいたとは、最近まで知らなかった。

160cm後半はある、茶髪だが大人しそうな顔立ちのめっちゃ可愛い女の子が1人で歩いてたのを見た時は、反射的に声をかけそうになった。

面倒くさそうな顔して歩いてる場合じゃない。

目が合ったらリラックスした笑顔で返して、リアクションが良ければ流れで声をかけるぐらいまで、常にテンションを整えておくんだ。

 

イライラしたババアやおっさん、子育てに疲れた主婦なんか無視して(しかしながら、その子供がこっち見てたら手を振ろう)、周りに開いた心を持ってる人間に注目しよう。

超可愛いけど超不機嫌な女子高生見てても楽しくないが、アイコンタクトでこっちから「満面の笑顔を送って」不機嫌が収まるかを遊んでみるくらいはやってみる価値がある。

*こっちを格上だと認識させれば、こっちのテンションに合わせてくれる。

 

イライラしてると「イライラしてる人が目に映る」し、何かしら楽しむ気でいれば「楽しめる対象が目に映る」。

高校生〜大学生なんて「自己肯定感の権化」かと思ってた(筆者はそうだった)が、最近の子供達はそんなでもない(一部いる)ようだね。

 

▪️まとめ

何かに引け目を感じてたらそればっか意識されるし、楽しそうなモノ(お洒落な対象や景色、人)を意識してればそれが映る。

「自分が望んでいるモノが目に映る」ようになっているので、意識して変えてみよう。

 

日々の生活が楽しくなりますよ♪

心豊かに暮らせますように。