読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

なぜ女が受け入れられないのか?

 

セッ○スしたい!

 

さて、オナ禁3週目突入で、性欲の「波」をいったり来たりしながら、色々考えてみた。

 

コンプレックスなんだなきっと。

 

▪️なぜ認められないのか?

まずは「受け入れられる人達」を見ていこう。

1、自由で面白い先輩(男)=何でもOK

人を騙す奴は論外として、基本的にどぐされ野郎じゃなければ、犯罪歴があっても気にしない。

2、自由で面白い後輩(男)=何でもOK

同じく。

3、尊敬出来る先輩(女)=何でもOK

無茶苦茶やっててもまあOK。

むしろ自由な人ほど面白い。

4、高校生以下の子供達=何でもOK

同じく「騙す」だけはNG。

後は何でもOK。

 

共通点は「自分も通ってきた道にいる」、もしくは「格上である」という事。

 

次に「認めにくい」のを書く。

⚫︎苦手な人達

1、凄く自己肯定感の高い年下の女(18歳〜)

向こうはどの状況であれ自信満々で、他の事なんざ全く気にせず発言する。

単純にそれが気に入らない。

2、 性的に謳歌してる同僚や年下(男女問わず)

俺の童貞コンプレックスを直撃。

引け目を感じるだけじゃ済まず、単純に話を振られんのが怖い。

夏の プールで抱き合ってたとか、夏祭りの帰りに浴衣でやったとかいう話しが、発狂するほど羨ましくて聞いてられない。

今でこそ、乗り越えつつあって、「その経験羨ましすぎ!」と言えるようにはなったが。

…まあ、これは女が出来たら「絶対にやる」からいいんだけどw

カーセックス、浴衣ペッティング〜青姦、ソフトSM、怒ってるのをキスで黙らせる、久し振りの出会い頭でいきなり抱きしめる、辺りは「絶対にやる」。

今の所、達成できていないので引け目満載だが、どうにかして割り切る。

 

▪️人を認められないのは「自分で受け入れられていない」から

俺が自己肯定感高くてイケメンで高身長でお洒落だったら、迷わず女に声掛けまくってセックスを謳歌するだろう。

 

しかしながら「そんな夢見たいな話は無かった」。

 

どうやって女の子に声をかけたらいいか分からず、どうやってセックスに誘ったら良いのかも分からず、経験がない事を人に相談したらバカにされて相手にされなくなるんじゃないか?(男女共に)とずっと思ってきた結果、「超絶コンプレックス」に仕上がりました。

 

これを見事に「つついていくる」人達が苦手なんだ。

異性に気を使わずに凄え楽しそうに喋って、良い感じに下品なトークをぶっ込める人に「憧れ」てるんだ。

ライトに「お前とセックスしたい」って言って誘いまくれるやつとか、子供が3人いるとかいうくらいセックスが充実してるやつと同じ土俵で話せないんだ。

 

俺も「女の子とやりたい」。

でも、持っていきかたも分からない(恋愛工学とかで方法は頭に入ってるけど、実際に経験がない)んだ。

コンプレックスが強すぎて、女の子と喋ってて「セックス関連の話し」が出るのが怖くて、リラックスして話せない。

 

本来は、子供と話すみたいにこっちが余裕を持って、相手の話しを何でも受け入れてあげて、楽しませつつ楽しみながら「そこ」まで持っていく…というのが王道なのに。

「やった事がない」「女の子の真の優しさを感じた事がない」という二点において、「踏ん張りがきかない」。

「あー分かる分かる」とか、「そう言いつつもお前優しいから」とか、他だと言えるし分かるモノが、性的な事になると「全く分からない」。

 

「異性絡み以外の会話」では、精神的にリードしながら楽しく出来るのに、肝心な所だけが出来ない。

 

ここをどうにかして越えないと、永遠に「そこ」に辿り着けない。

 

という事で、次。

 

▪️もうビビるのを止めよう

もう魔法使いになって、ある意味で「突き抜けた」事によって、「もう隠す必要もない」んじゃないか?と、ガチで思い始めた。

対異性では、学校も職場も女の子前日いなくて〜っっつって、バカにされる事も織り込み済みで立ち振る舞う事を割り切る。

同性相手では、マジでどうやって「女の子とセックスしてるのか?」を詳細に聞く。

こっちはあらかた恋愛工学で予習済みだから、実体験だけをバッチリ聞き出せる。

「経験を持たない俺にご啓示を!」とかっつって、ネタにしてりゃひと笑い取れる。

もう「魔法使いの童貞野郎」として生きていく道を決めろ。

俺には実力も運もなかったんだ。

どうしても女の子とやりたきゃ「今から頑張るしかない」んだ。

どんなに色々言われても「それを受け入れて生きていく」。

 

さあ、出会いの場に行こう。

 

▪️まとめ

なぜか「受け入れられない事」の理由は、「自分にある」。

自分の性欲を受け入れて、孔雀もかくやというくらい目一杯アピールして、色んな意見を聞いて、それでもしたい事を主張して、ようやく勝ち取れるのが「女」であり「セックス」なんだね。

上手く押せば簡単かと思ってたら、対象すらいないし、自信がなくて全然無理だったよ。

 

いや、キッツいなー。

100人の女の子にボロカス言われるだけのメンタルを整えないと…。

 

頑張りましょう♪