読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

ループしてる感じ。

 

自分を知るために、自分を考える。

「自分が分かんなくなった」時点で問題が発生している。

 

◾︎何をしたいか?

女の子と遊びたいけど恥ずかしいから我慢するとか、海外に行きたいけど金がないから(バイトを頑張ったり金策する気力も知力もないなどで)諦める的な事を繰り返してると「ここにハマる」。

「したい事は分かってる」

が、「出来ない」

何を持ってして出来ないと捉えるのか?

「俺の能力では出来ない」

となる。

 

◾︎思考のクセ

若い頃は特に「何でも出来る」と思います。

そして実際に「何でも出来る」。

勉強すればそれが出来るし、望んでそこに飛び込めば、それなりの結果が得れる。

しかしながら、若い頃から「諦める事がクセなっていたら」どうか?

筆者はそういう所があった。

「どうせ無理じゃね?」

「頑張ったって無駄」

「俺には届かない」 

って、事ある毎に思ってました。

文化祭で皆んなで楽しく騒ぐのも「俺が入って行ったら微妙なんじゃないか?」って思ってたし、勉強も「やるだけ無駄。やっても分かんねえし」って思ってた。

「出来ない理由を上げて、努力を放棄してた」んですね。

やれる、いける、あと一歩頑張れば届く、って思った事は「一度も無かった」。

出来る範囲で適当に遊んで、「勝てればいいし、負けて当たり前」だと思ってた。

ちゃんとやっても勝てないんだから、真面目にやってもしょうがない。

遊びでも同じ。

何回か負けが込むと「やっぱ俺の定位置はここか」って思うし、特に対人では「どうしても勝とうと思わない」。

今までずっと負けてきたからね。

ゲームのようなCPU相手だと、まだ辛うじて頑張る気力が出るけど、対人だと無理。

 

これが長じて、「何やっても無理じゃね?」となる。

 

◾︎本来のあり方

「自分の感情に沿って生きる事」です。

キチンと「自分の感情に沿って生きてられる人」は、その時々において「ベストな選択をします」。

例えば「女の子と遊びたい」。

早けりゃ10歳くらいから出るこれ。

遊びたいと思えば、声かけて遊ぶだけなんですけど、それが「出来るやつと出来ない奴に別れる」。

出来る奴は「自分の感情に忠実に」やりたい事を行なっているため、気持ちよく楽しく日々を過ごす事が出来ます。

しかしながら「それが恥ずかしい」「断られるのが辛い」などなどの理由に負け、「遊びたいと言えない」と、日々を不満と共に我慢して生きる事になります。

そして「それが当たり前になる」。

「不満を感じてるのが普通」で、「解決した事もなければ」「解決出来た事もない」。

だから「無理」となる。

 

⚫︎ほんの些細な違い

子供の頃は皆んな一緒です。

抜きん出た才能があるやつもいるけど、「ちゃんと努力する事」で、「一定の結果を収める事が出来る」。

そこで「やれば出来るんだ」と思えば、進んで努力するし、努力して達成した事が楽しから、さらに努力するというループに入っていきます。

しかしながら、上手に努力する事が出来ず、何をやってもそこそこで止まり、達成する経験を味わう事がなかったとしたどうか?

「努力したくない」

そして「人に勝つのは無理」

どうせ「達成出来ない」

という思考になります。

 

これ「全部が連動してる」んです。

努力出来るやつは「勝てるor達成出来る」

だから、頑張るし自信がつく。

そして、次の行動出来る。

 

勝てないやつは「努力したくない」。

だから勝てないし、達成出来ない。

達成出来ないから、自身がつかないし、新しい事に対して意欲がなくなる。

 

ほんのちょっとした違いだけなんです。

でもその「ちょっとした違い」で、「その人が人生で経験できる事が変わっていく」。

 

ただ誘えなかったばかりに「33歳童貞の俺」ようなやつもいれば、12歳で女の子を誘ってセックスを済ませたやつもいる。

 

就活をキッチリ決めて、その後にさっさと独立して稼いでる人もいれば、俺みたいに無職で死にそうなやつもいる。

 

違いは「感情に沿って行動できたかどうか?」

そして「達成する喜びを味わえたかどうか?」

だけです。

 

自分の感情は、歪めてしまわないようにしましょう。

 

◾︎まとめ

言える事は「やりたい事に向き合おう」です。

 

俺はもうずっと逃げてきた。

今でも女の子が怖いし、何かをやって出来る気がしないし、努力はしたくない。

でも「この先には何もない」んだよ。

女の子と手を繋いで歩いて、内容のない話をして、普通にメシを食って、綺麗な夜景を見て、セックスして、朝まで満ち足りた1日を過ごしたいっていう「ごく普通の願いすら叶わない」。

ただ普通のブラック企業勤めでも、それなりに楽しく過ごせればいいと思ってたけど、「それも叶わない」。

「出来ない」のか「やりたくない」のか「現実を見たくない」のか、もうそれすら分からない。

ただ漫然とした「やりたくない」という感情がそこにあるだけ。

 

こうなる前に「やりたい事はやりたいと知り」「出来るだけ努力してみる」事をオススメします。

 

キッカケさえ掴めればそのまま成功するし、しなくても「出来るだけやった」という事が「自分の糧」になってくれます。

 

自分に嘘をついて「見なかった事にはせず」に、ドンドン「望んで」行きましょう♪