自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

はてなスターが無意味だと最近知った件

 

スターって「内部評価」なのね。

もっと開かれてるかと思ってた。

 

◾︎はてな内のみ

要は「同業者に評価された」という事。

340万人しかいないんだけどね。

 

◾︎スマホユーザー数

5500万人です。

15倍以上。

はてな内だけで評価が高くても…ねえ。

 

◾︎スターを送りあって、色々露出を狙うらしい

殊勝な事で。

友達の友達は友達であろうか?

やれる事は全部やろうという姿勢は良いが、狙うべきは「そこ」なのか?

 

◾︎馴れ合いの果て

ツイッターの「有名人にリツイートされればフォロワーが増える」というやつにそっくりな構図。

よしんばそれでユーザーは増えたとして、「お前のコンテンツはそれに見合ったモノなのか?」という事。

見合ったコンテンツを作れるなら、馴れ合わなくてもユーザーを呼べる。

馴れ合う時間で、記事の質を上げる事に注力したほうがいいんじゃなかろうか?

 

◾︎「交流」と「馴れ合い」の差

交流とは「お互いの意見を交換する事」です。

馴れ合いとは「お互いに融通し合う事」です。

ズブズブに馴れ合って、僕のも貴方のも私のもドンドン紹介していきますよ〜ってのも楽しかろう。

でも、それって「誰に向けて書いてるの?」

「幅広い多数」に向けて書いてるなら、身内で紹介し合っても微妙じゃない?

「趣味が同じで意見を交換し合う」んなら、とても良いと思いますが、「紹介し合うだけ」ならどうかと思うね。

 

◾︎まとめ

はてなスターは身内ウケだった。

なんせ、おそらく「読んでないタイミング」でスターが来る(アップ後10分とか)からね。

でも、うーん…馴れ合ってみた方がいいのかな〜?

「何かが繋がる」のは、とりあえず行動した時なんだよな〜。

この辺りは考え中。

 

でも「PVアップには効果がない」とは思ってる。

結局のところ、検索流入から引っ張ってこれないと(PVが欲しいなら)、先が広がらない。

 

結論!

「スターは気にしなくていい」

自分が良いと思う記事を書きましょうね♪