自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

人生は運ゲー。

何に興味を持つか?

どう読み解くのか?

どう行動するのか?

 

同じものを見たり聞いたりしても、これだけの差が出る。

結局「なるようにしかならない」んだろうね。

 

◾︎金持ち父さん

例として分かりやすい。

1、読むかどうか?

まずこれ。

100万部でシリーズ6作だから600万部として、現役世代6000万人で割ると「10人に1人が読んでる」。

しかしながら読書率が既に高くないので、おそらく同じ人が数冊買うとする。

無理なく半分として「20人に1人」。

で次。

 

2、どう読み解くのか?

これ自己啓発書じゃないよ。

「ビジネス書」だよ。

消費…つまり「無駄なモノ」に対する資金を極力減らし、「資産」=金を生むモノを買って行こうというお話し。

んで、ゆくゆくは資産で消費を賄えるようになろう、と。

宝くじが当たっても「貧乏人はまた貧乏に戻る」ってのがこれ。

金持ちは資産を買い、貧乏人は消費する。

 

今は不動産を買わなくても、投資だけで同じ事が出来る。

REIT。金持ち父さんシリーズとは別の本に書いてある。

 

これを「不動産ビジネスの本だ」と捉えるもよし、「起業のための本だ」と捉えるもよし。

読む人によって「重要な部分が違う」。

しかも、成功するかどうかはまた別の話し(それで上手くいくかもしれない)だし、何が正しいかはやってみないと分からない。

とにかく「読み解き方が違う」。

 

3、行動

読み解き方が違えば、行動の仕方も変わる。

よっしゃ!不動産だ!っていう人もいるし、投資をもっと詳しくなろう!という人もいる。

金を生む資産って何だよ?って考える人もいるし、ネットワークビジネスにハマる人もいる。

もちろん、資産と消費の見分けがつかない人もいる。

それぞれの「正しいと思う事」があり、別段それで構わない。

若いうちに動いて成功する人もいれば、歳とってから満を辞して成功した人もいる。

60歳で30歳のフィリピーナと結婚して、毎夜欠かさずセックスをしてる超幸せな夫婦もいる。

そんなもんだよ。

 

◾︎まとめ

自分が「何を見て」「どう考えて」「どう行動したか?」。

何を見るか?は、日々「何を考えているか?」によって変わる。

セックスがしたい中・高生は、異性ばっか見て恋愛ばっか考えてるだろうし、金を心底から稼ぎたいと思う人は「そういう情報が見える」。

*倫理観いかんによっては、また見えるモノが変わる。

それを得て、また掘り下げて考える。

そして「実際に試すのか?」「もっと情報を集めるのか?」という「行動」に出る。

勉強ばっかしてるって人「全然悪くない」ですからね。

勉強するという「行動」ですから。

上ので言えば「目標」は、「異性と幸せになりたい」「お金を稼ぎたい」なので、どっちみち自分が納得した段階で、それを得るために動きます。

だって「欲しい対象がある」んだから。

「勉強のための勉強」が目標になってる哲学者やらはさておき、「欲しいのがあるから勉強してる」んだから、何も問題はない。

まだルートが見えてないから、動けないor動きたくないというだけ。

 

「他者は勝手なことを言う」

結果に責任を持つのは「自分だけ」だよ。

後悔しない選択ならそれでいい。

 

つか、自分で選んだなら「後悔しない」。

 

やりたい事、やりましょうね♪