自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

オナ禁は上手く使おう。

 

思ったより効いてた。

回数は人による(能力と年齢)が、明確に「この回数以降のダルさがヤバい」というラインがある。

 

探し出しておく事をオススメする。

 

◾︎おさらい

⚫︎オナ禁効果

1、寝起き良

2、日中のテンション高止まり

3、女を見た時のテンションが上がる

4、女が近寄ってくる

5、あと一歩の頑張りが効く

6、性衝動アップ

 

つまり、自分の性能が上がる。

 

どれくらいで維持され、どれくらいで効果を失うのか?を筆者を叩き台に書いてみる。

 

◾︎自分の「目安」を知る

貯めた日数+回数比

3週間リセットを2回した後、1日3回までOKでした。

ここまでは翌日に影響がないレベル。

4回目から「明確にダルくなった」。

 

単純に考えれば「週に一回」程度の頻度がベストという事になる。

これは「オナ禁効果を得た上で」出せる回数です。

効果を失っても良ければ=翌日が休みや、目の前の女に全力投球したい時…は、マックスまで張ってもいいでしょう。

ただし「翌日のダルさは覚悟しろ」。

 

◾︎皆様はどうであろうか?

体力=精力を失わないベスト回数は、どのくらいであろうか?

これは把握しておいた方が良いかもしれない。

翌日に「何かある」時に、この状態になるのはオススメしない。

 

◾︎どれくらいやる気がなくなるか?

なんせ、この文章を書くのすら怠い。

マジでこの感覚は2ヶ月ぶり。

何もやる気出ねえ。

こんなにヤベえという事を「忘れていた」。

出かける気さえ起きない。

 

本気で向こう2週間は溜める。

これじゃ生活の質を確保できないわ。

 

◾︎やった人じゃないと分かんないかも

「気力が充実してる」っていう感覚は無かったんだが、オナ禁の効果はてきめんだった。

「落ちて始めて分かる」。

 

必ず3日に一回以上は出してるって人は、3週間耐えて見て欲しい。

マジで「世界が変わる」ぞ。

 

◾︎まとめ

自分の「限界地点」を知っておこう。

オナ禁効果を活かしながら生活をしよう。

 

妊娠させるなら、3週間溜めの3日連続中出しがベスト。

それ以上は、量が激減。

テンションも激減。

賢者モードが起きる時は、すなわち「出し過ぎ」。

 

「充実した状態」を知り、それを維持できる回数を知る事は、生活を楽しくする上での基準となります。

なるべく「良い状態」を維持できるように、色々試して見てください。

 

精力=体力は、あながち間違いじゃない。

 

やりすぎないように注意しよう!