自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

本を読むようになってから、漫画、アニメ、ゲームがホントに減った件。

 

何でだろう?

面白さが半減した。

 

◾︎現実が最高の遊び場

川上量生氏の「世の中で一番面白いゲームは現実」って意味が少しだけ分かってきた。

夢の拡張現実より、目前の楽しい事の方がいい。

 

◾︎現実は奥行きがある

1、女遊び

「ままならない現実」と「不規則な楽しさ」、「ハマった時の最高な時間」と、様々な楽しみがある。

ゲームを100時間遊ぶように、女遊びを100時間やれば、かなりの成長を見込める。

100時間っつっても、一年もあればやれる。

色々な女に「話しかける」「ラインをする」は、常に誰かしらと何かしらしていればすぐ。

一日2時間で、月60時間。

2ヶ月で終わる。

「デートする」「決める」は、どうしても試行回数は減るものの、週一2時間(週末一回)で月10時間、1年で120時間。

週2で遊べば、倍で半年。

2、3ヶ月は失敗するとして、20〜30時間練習(10〜15人くらい練習)してクリア出来る難易度だとすれば、さほど高い壁でもない。

その先はセック○フリーの扉が開く。

1人2000円としても、2〜3万。

ゲームとしての難易度は「適正〜やや低め」くらい。

…こっちのが良くね?

 

2、お金を稼ぐ

投資でも事業でもいいが、何かしらの「お金になるもの」をするとしよう。

これも100時間を目安にやってみるとしよう。

…!

分かりやすいのがあった。

「ブログ」にしよう。

ブログで言えば、最初は1記事3時間くらいかかるから、「約30記事」を書く。

…ブログって「超難易度高い」よね。

30記事で収益化に成功してるブログは確かにある。

バズ部に載ってる。

…が、一般的ではない。

 

ここは今240記事だから…600時間くらいか。

どう書くか?じゃない「何を書くか?」だ!

 

投資の勉強も一万時間目安(フルタイム(1日8時間)で5年)でした方が良さそうだ。

…これじゃさすがに気が遠くなる。

高難易度のモノは1000時間を目安かな?

1日2時間で1年半。

月60×18=1080

…ふむ。

これくらいからだな。

 

◾︎スキルはいつでも使える

昔、格ゲーにハマってた時から薄っすら思ってた。

格ゲーって、バージョンが変わると「やり直し」なのよ。

*最近の格ゲーはそうでもない。00〜10辺りの格ゲー。

コンボが変わったり、キャラが変わったり。

ある程度「不変のスキル」ってのはあるんだけど、大体が「イチからやり直し」なのです。

 

しかしながら、「遊びのスキル」とか「投資のスキル」って、「ほとんど不変」だよね。

さすがに一万時間やるのは無理…というか、一万時間やったら「プロとして食える」から、それはそれでいいんだけど、置いておいて。

 

「遊びとしても効率がいい」んだよね。

どうせ遊ぶなら、現実で遊んだ方が良いでしょう♪

 

◾︎まとめ

夢遊びから現実遊びへと移行中。

付き合いの中で面白いものがあればそれはやるかもしれないが、「お金稼ぎゲーム」と「女遊びゲーム」は、思ったよりハマれそう。

四苦八苦しながら頑張っていきましょ〜。

結果が出た時に狂喜する事請け合いです♪