自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

メンズスキニーは「マッチョが履くとカッコいい」のだよ。

 

 f:id:CurryS:20170602085755j:image

f:id:CurryS:20170602085836j:image

このマッチョ達のスキニー、めっちゃカッコよくない?

 

◾︎Q&A

1、そもそもスキニーって?

「タイトなパンツ」全般を指す。

ジーンズもチノパンある。

伸縮性のある、ストレッチ素材のモノを買う。

UNIQLOで買おう。

 

2、細くないと履けないんでしょ?

デブはキツい。

…が、それ以外は平気。

横から見た「腹の厚み」がモロに出るから、それをチェック。

 

3、大学生っぽい

大人の使い方は…

3-1、腰履きしない

3-2、上のサイズを合わせる

3-3、シンプルなファッション

を、守る事。

 

4、マッチョはファッションが難しいとされるが?

残念ながら、日本人男性でファッションを楽しんでるのは半数程度。

その中で「自分で好きなスタイルを作れる」人となると、さらに減る。

さらに、フィットネス人口は「3%」という。

ちゃんと「身体を作っていて」、「仕事をしていて」、なおかつ「メンズファッションも楽しんでいる」という「レアな御仁」は、どのくらい存在するのだろうか?

 

故に「お洒落マッチョ最強!」なのです♪

 

◾︎人類最強の「お洒落マッチョ」

芸能界にしか存在が確認されていないこれ。

芸能界でも、三代目とジャニーズと俳優達くらい。

特に三代目は、中身はゴリマッチョ。

NBAの選手が必要以上に太くしないのと一緒。

 

「細マッチョがモテる」ってのは、「細マッチョでかっこいい奴の存在がデカい」。

ゴリマッチョでカッコいいやつがいれば、当然モテる。

海やプールの雰囲気で押す、「サーファー」とか「ライフセーバー」が、マッチョでもモテるのがその証明。

 

では「筋肉という魅力を最大限に活かす」コツをお教えしよう。

 

◾︎「普通」が最強。

余計なことはしない。

貴方の「筋肉の鎧」は、アピールする必要すらない。

普通の着こなしで「勝手に違いが出る」。

f:id:CurryS:20170602095415j:image

 

無地のTシャツを適正なサイズで着て、スキニーを履き、革靴を決め、クラッチバッグで締める。

 

柄(グラフィック)Tシャツとか、ダボジーンズでは魅力が半減。

 

あくまでも「普通に着てるけど、自然に筋肉見えちゃってゴメンね」くらいのスタンスがベスト!

 

秋冬だとこういうの

f:id:CurryS:20170602095910j:image

ジャケットを「いたって普通に着る」。

後は筋肉が勝手にアピールしてくれる。

 

◾︎スキニーの重要性

細いやつは「他に選択肢がない」から選ぶ。

マッチョは違う。

「あえてスキニーを選ぶ」

 

理由は簡単で「スタイルがよく見える」から。

元々スタイルがいいマッチョが、スタイル良い着こなしをしたらどうなると思う?

そりゃ「かっこいいに決まってる」。

 

だからスキニーを選ぶ。

 

◾︎選び方

まず「ウエストが基準」。

エストが入る最も小さいサイズを着てみる。

マッチョやサッカー部は「入らない(太ももが)」ので、ワンサイズ上げる。

それでも入らないなら、ツーサイズ上げる。

入ったサイズが、貴方の適正サイズ。

よほどかつかつじゃない限り、股間の形が見える的な都市伝説にはならない。

不安なら、もうワンサイズ上げても良い。

最初は「見慣れる事」も重要です。

 

◾︎着合わせ

上半身は、Tシャツ、シャツ、ジャケットだけあればいい。

色はいつもの「モノトーン+ネイビー」。

慣れるまでは基本を押さえよう。

 

◾︎詳しい解説は

筆者が書いた

「モテるメンズファッションのサイズ選び」

http://currys.hatenablog.com/entry/2016/05/08/234159

を見て頂きたい。

 

◾︎まとめ

「スキニー」って、固定化されたイメージがある。

「お洒落」「大学生」「しくじるとダサい」など、無駄にハードルが上がっている。

本来、スタイルが良い人全員にオススメ出来る。

それこそ「簡単なアイテム」なんです。

 

身体を鍛えるくらいの向上心がある方にこそ、見た目の向上アイテムとして使って頂きたい。

もっと上の写真みたいに「カッコいいマッチョ」が増えるといいのにな〜。

 

タフな大人の男のメンズファッションを楽しんでいきましょう♪