自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

アナログのアプローチって重要。

 

「短期目標」

「達成目標」

って叫ぶのは良いんだが、それだけじゃ人間の気持ちってついてこないのよ。

根本的に「何したいか?」って方が重要でね。

 

◾︎内的なモノの重要性

したい事はしたいと言え、と。

達成したい事→手段を調べる

なんだよね。

したくない事は「自覚した上でやる」。

したい事をする。

 

◾︎センサーが鈍くなる

我慢ばっかしてると、センサーが鈍くなる。

達成「したい事」なのか、達成「しなきゃいけない事」なのかの区別がつかなくなる。

しなきゃいけない事は、裏を返せば「しなくてもいい事」。

他に手段がある。

したい事をする。

 

◾︎比較をやめる

内的なモチベーションには、他人は必要ない。

「自分がどうしたいか?」

「人を楽しませる事で自分も楽しい」のであれば、それは素晴らしい。

全て「自分発信である事」が重要。

 

もちろん、仕事をする上での比較は避けて通れない。

が、そこをいかに手放し、自分の充足感と繋げるかがキモ。

 

◾︎自分の特性を知る

「外的に評価される事」と「内的なモチベーション」が重なった所が「天職」と呼ばれる領域。

筆者の場合の外的評価は…

1、聞き上手

2、接客業向きの対応力

*現職の美容師の店長とバーのマスターから言われた。

3、お洒落

辺り。

…さて、どうしようか?

完全にホスト向きな特性だが、年齢的に難しい。

いや、さすがに昼間の職業に就きたい。

ホテルマンか、服屋の店員といったところ。

どっちみち薄給なんだよなー。

2年前からチラッとは考えてるんだけどね。

 

◾︎そんなこんな

で、「お前はどうしたい?」

薄給を補うための投資の勉強はするとしよう。

その先で、どれくらいのお金が欲しくて、どういう生活(時間や場所)をしたいのか?

年齢や状況によって変わるだろう。

その時に必要な事を最優先にする。

「したい事をする」。

 

◾︎まとめ

自分の人生は「自分発信」なのだよ。

出来る出来ないじゃない。

「やるかやらないか?」。

 

細かい目標達成の理論は置いておこう。

アナログな「気持ち」と向き合う事が、最も重要。

「したい事をしよう」。