自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

体型(筋トレ)とスポーツ能力は別。

 

戒めのための記事。

 

◾︎前提

高校生にバスケでボコボコにされましたとさ。

*1on1。5:0完封。

ハッキリ言おう。

「調子乗ってた」

 

◾︎筋トレは「補強」

筋肉があれば全て解決…しなかった。

重要なのは…

「コーディネーション=身体の使い方、動かし方」

その上で、筋肉を付け足していく。

筋力をつけても、動かし方がそのままなら活きない。

筋力を上げたぶんを「動きに反映させる必要がある」。

 

◾︎方法

「対象の動きを繰り返す」

敏捷性をあげたいなら、ラダーを繰り返す。

ジャンプ力を上げたいなら、ジャンプ動作を繰り返す。

そうすると、今の筋肉に合った身体の使い方になっていく。

俗に言う「神経が繋がる」というやつ。

身体に動きを覚えさせる事で、導入出来る筋力があがり、動きが洗練されていく。

筋トレの「先」が欲しいなら、その競技をやる時間も充分に取ろう。

筋トレで満足してると勿体無いよ。

 

◾︎まとめ

最近、身体絞れてきたし、子供にも女にもウケが良くなってきたんだよね〜という、諸兄に贈りたい。

 

「お前の運動能力は上がっていない」

調子乗んのはまだ早い。

 

全力で動いて、ついた筋肉の使い方を覚える必要がある。

フィジカルバカの称号を返却するよう努力しよう。

 

「高校生に勝とう!」

 

…いや〜マジでいい経験になった。

もっと目標立てて練習しよう。