自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

共感のスイッチ

 

「こいつと仲良くしたい!」と思う時にスイッチが入る。

そして、共有出来ないと外れる。

…同じスイッチ持ってるやついない?

 

◾︎通じ合わせる

まず最初に自分の感情が入る。

「こいつ楽しそう」ないし、「仲良くしたい」。

すると当然「その人といて楽しい」。

それをそのまま伝える。

これが良し悪しで、同性ならOKなんだが、異性だと伝え方によっては重いとなる。

故に一旦保留にして、次の行動を先にする。

それは「その人のテンションを上げる事」。

 

⚫︎楽しいを共有する

純化すれば「褒めまくれ」。

ちょっとでも気分が良くなる言葉をかけまくる。

つまんない事?

わざわざ言う必要もない。

「楽しい事だけ言え」。

そうして土台が出来る。

 

 

⚫︎感情の共有

楽しそうな時に「楽しそうだね」。

不機嫌そうな時に「機嫌悪いな」と声をかけたり、指摘したりする。

初期値では分からないが、スイッチをオンにして楽しい時間の共有をした後だと、ある程度あたりが付く。

深い位置でコミュニケーションしよう。

 

⚫︎相性

そしてこの辺りで「相性が分かる」。

連れないやつは「楽しい感情の共有」の時点で、こっちとコミュニケーションしようとしない。

もしくは「一方的」。

大体は楽しい時間を共有出来たやつなら「相手の事にも興味を持つ」。

それが示されないなら、相手がこちらに興味がないか、感情の共有が出来ないタイプ。

深追いせずにそこで止まって、他に面白い人を探そう。

 

◾︎対女性用。「重い」の正体

自分が「楽しい」から、相手とコミュニケーションしたいというのが、基本であり奥義。

「貴女と楽しいコミュニケーションがしたい」。

これがすっぽ抜けて、「何かを求めてコミュニケーションする」事にならないように注意。

*気持ちなり、身体なりを求めない。

この「一方通行感」を出すと即時終了。

 

⚫︎対策と決め方

まず最初に「お話しして楽しいです」と伝える。

んで、褒めまくったりしながら「楽しい感情の共有」をする。

そして、一定の信頼が出来た段階で「他の感情の共有」に入る。

愚痴だったり、寂しさだったり、他の人には少し言いにくい事。

ここまで来たら、後は「パワーゲーム」。

スキンシップを図り、ノーが出なければ進む。

 

「触り方」にもコツがある。

「触れる事で感情の共有が出来る」という意思を持って触れる事。

そう。「楽しいから触れる」。

「手を繋ぐ→抱きしめる→キスをする」

のは、あくまでも「楽しいから」で、かつ「楽しませるため」であって、相手が楽しんでなければ即止める。

 

自意識過剰になると「即終了」。

余裕を持って、相手の感情を感じながら行おう。

 

◾︎まとめ

 共感のスイッチのキッカケとなるのは、「自分が」相手を好きかどうか?

それを基本として「感情の共有」が目的となり、会話が行われる。

言うは易し、行うは難し。

 

つい最近、気になってた「モテ貯金」の「姫姉様」からブコメをいただいたので、楽しい感情の共有をしようとブコメ返ししたら上手くいかなかったよ。

この辺が「相性」とされる領域。

なんか最近も物騒な未来予想図出したりとか、結婚相手募集(しかも恋愛感情はいらないという)とかやってて微妙に安定してないんで、その辺のハイスペ男子、姫姉様を幸せで一杯にしてやってくれ。

*余談

「投影」という心理学を使うと、その人が今「なにを考えているのか?」が分かる。

否定的な意見が多い人は、否定的なモノを見つめている。

「それを現実に投影している」から、現実が否定的に見える。

つまり、肯定的なモノをいっぱい見せてあげて、それを納得させて、固定観念を和らげてあげれば、もっと幸せな事ばっか書くと思うんだ。

 

という事で!

俺は俺の手が届く範囲の相性がいい女性と上手くやりますかね♪

*余談

もしここで「諦めきれない」とかって深追いすると「重い認定」される。

理由は簡単で「相手が興味ないのに押しても無駄」だから。

しかも相手は「モテる異性」。

俺の代わりなんざ「掃いて捨てるほどいる」。

興味がない=あまり共感を示してくれようとしない

時は、これ以上前に出てはいけない。

最大でも「今、許された範囲の距離感でアピールする」事。

リアルなら「挨拶する」

ネットなら「コメントする」とか「言及する」とか。

相手から興味が出てくれば、向こうからコンタクトされるか、ノリがいい返しが来るようになる。

 

もしくは、最初から呼応してくれる異性と楽しくやるが吉♪

 

*余談3

出会い系がテンション上がらないのがこれで、「会って話してない」かつ「お互いの人となりも分からない」から、line中に高確率で「拒否」と「メンドくささ」が起こる。

*一度会った女性とは、いつもの感覚に戻る。

やるなら、街中で目がバッチリ合った女性に笑顔で話しかけるとか、よく話す店員さんに番号交換を打診するとかの「変型ナンパ」の方が良く、何とかして頑張って「野良の女性」に声をかけれるようになった方がいい。

 

「良いと思ったら話しかける」

やっぱ基礎が最高峰だね。

素敵な異性を見て、テンション上げて行きましょう♪