自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

女性をデートに誘うのに悩んだ事ないんだけど?

17歳辺りから困った記憶がない。

何を悩む必要があるの?

あそこ行こう!

って言えばいいだけじゃん。

 

超簡単なポイントを伝授しよう。

 

◾︎「相手がしたい」事+「自分がしたい」事

1、イベント系

春→花見、川下り

夏→海、プール、花火、夏祭り

秋→紅葉、季節メシ

冬→イルミネーション、スノボ

が、まず基本。

季節イベントで「リア充な遊びをしたい!」という女性にはこれでOK。

 

2、メシ

「相手が食べたいモノ」をリサーチする。

2-1、日本食やイタリアンなどの種類。

2-2、アルコールの種類。*日本酒やワインなど。

2-3、カフェやスイーツなどの種類。

から、一番注目した店を提案する。

リアルな例だと、日本酒好きは「夜行列車」、パンケーキ好きは「512cafe」など。

とりあえず、女性と話したら「メシ屋の話を全て聞いてメモしろ」。

んで、その後にググって確認。

自分で探した店を提案出来るように、食べログ系でググるなり、「パンケーキ 流行り」とかっつってググるなりすれば簡単に出て来るので、お洒落な店(美味しい店)を見つけよう。

相手の趣味とバッチリ合った「美味しそうで」「お洒落な店」で、お誘いする。

 

3、趣味

バスケ好き、服好き、料理好き、など。

ゲーム好きがちょい特殊で、「ぷよぷよにハマってた」とか「FFが〜」とかって、共通の話題がある場合のみ有効。

勿論「それ一緒に行こうよ」で。

 

4、音楽

相手に好きなアーティストを聞く。

一致するのがあるor教えられた(教えた)アーティストがいる。

という場合に使える方法。

「そのアーティストの曲歌いたいから一緒にカラオケ行こうよ」

「知ってるやつと行った方が歌いやすいし♪」

で。

 

以上の中で「自分も楽しめるもの」をチョイスし、提案する。

まったく共通点がないという事はない…はず。

完全に「自己を殺す」と、全く楽しめずにそれが相手に伝わる。

デートの目的が「気に入られたい」だけになって、重さしかなくなって、ほぼ100%嫌われる。

 

「貴方が楽しめるもの」で、「相手が好きなモノ」を提案する。

季節イベントで意中の女性と遊んでるのって楽しくね?

そういう「軽い楽しさ」が超重要性。

 

◾︎誘い文句

「〇〇って、〇〇が好きだったよね?〇〇ってとこが良さそうなんだけど一緒に行かない?いや〇〇好きと一緒に行きたいんだよね」


「みきちゃんてワインが好きだったよね?新宿のマルゴーグランデって店を発見して気になってるんだけど一緒に行かない?ワイン好きと行った方が楽しいからさ」

ポイントは3つ!

1、相手が好きな事で誘う事

2、貴女と行くから楽しいと強調する事

3、デートだと明言しない事

「行き先ありき」で誘うから、相手に負担をかけない。

もちろん、察しの良い女性なら誘った意味を感づいてるので問題はない。

断られたら?

「残念。いい店見つけたらまた誘うね」であっさりアウトしろ。

その実、忙しかったか、お前に興味がないかだ。

気にせずまた誘うか、諦めろ。

 

◾︎まとめ

基本的にデートなんざ「どこ誘ったって良い」んだよ。

気持ちがあれば来るし、気持ちがなきゃ来ない。

断られても、生理周期的にヤバい日程に入ってたのかもしれないし、超忙しいのかもしれないし、相手の興味の枠に入ってなかったのかもしれないし、その辺は分からん。

 

「誘う事」こそが重要であり、そこは相手にメリットがあって、軽めに応じれる事がベスト。

 

ちなみに、大体は「誘おうか悩んでる」って時点で「イケる」よ。

誘おうかどうしようか?くらいまで親密なやり取りが出来てりゃ楽勝。

2、3回しか話した事ないレベルで、かつ相手からの反応が悪いなら「やるべき事はそれじゃない」。

もっとコンタクトを取る事であって、デートに誘うのはまだ先。

相手の趣味も聞いてないのに、一緒に遊びに行こうよ!ってのは、ナンパ師だけが出来る特殊能力。

その場合は外見と話し方で相当気に入られているので、時間をかけようがかけまいが成功する。

 

「一緒に遊びに行こうぜ!」と言おう。

後は「貴方の魅力次第」。

男女関係なんて、突き詰めればここに至る。

悩んだら誘ってみよう♪