自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

文体の向き不向き

 

もうダメだ!

方々で「お前の文章読みにくい」って言われるぜ!

*数ヶ月ぶりに書いたYahoo!スポナビブログと、フェイスブックで連絡取ってる12個上の先輩に指摘された。

元々は感覚派のクセに、論理的に伝えようとするからこうなる。

「論理的に」なんて、向いてねえんだよぁ!

 

「感情を伝えよう」。

 

◾︎最近、感情が動いた事

1、米津玄師

とりあえず「orion」は聴いとけ。

見所?

困った事に「言語情報以外の部分」なんだよ。

歌い方、間の取り方に加えて「歌詞」が乗っかる。

「神様、どうかどうか、声を〜聴かせて、ほんのちょっとでいいから〜」

「もう二度と、離れないように、あなたと2人、この星座のように結んで欲しくて」

で、心が震える。

 

歌詞だけで言えば「アイネクライネ」。

…なんとなくここに書き出すのは抵抗があるんで、ググって欲しい。

 

2、人は見た目が9割

美人+イケメン推奨かと思いきや、ちょっと違う。

言語情報「以外の情報の重要性」を説く本。

「本」なのに「言語情報以外を書く」というのは、著者も非常に難しがっていた。

要は「雰囲気」「表情」「喋り方」「目線」「アクション&リアクション」で、その人を総合的に判断する。

「良い人」と思うのも、「胡散臭い」と思うのも、これがあればこそ。

lineだけじゃ盛り上がりに欠けるのもこれが原因。

基本、会ってなんぼ。

出会い系じゃイマイチ。

感情を乗せれるナンパが廃れない理由がこれ。

可愛い子と喋ってる時のテンションと雰囲気は誤魔化しが効かない。

 

3、海で抱き合ってる高校生カップルがいて幸せそうだった♪

そんな季節になったな♪

 

◾︎まと…め?

どうやって感情を伝えるか?

…文章って向いてなくね?

ちょっと四苦八苦する時がやってきた。

コピーライターとして生きる方向で考えてもいる。

 

子供の頃に本なんて読んでない(絵本はめっちゃ読んだ)し、キャラ付けの中に根暗要素は一切なかったんだよね。

…まあいいや。

「やりたいようにやる」

 

人に説明するのってメンドくせえんだよ。

まずここと向き合ってからだな。

 

ではまた♪