自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

大人になるとは?

 

今まさに時代(年齢)に逆行して「我慢しない生き方」に戻ってきた。

やっぱ大学生辺りの自分が「一番自然な自分」だよ。

 

◾︎色々我慢してたら死にそうになった

したくもねえ仕事をして、パニック障害を無理して仕事に行ってたら、「訳わかんなくなった」。

ある程度やりたい事はやってたし、良き友人もいた。

しかしながら「自分と繋がってる感覚がない」。

何がやりたいか分からない。

楽しんでいいかも分からない。

 

恋愛?なにそれ美味しいの?

「女を抱きたいとすら思わなかった」

 

ただ「漫然とした不安をどうにかしたい」だけを考えて生きてきた。

 

もう無理だった。

 

◾︎徹底して休む

欠片もやる気が出ない。

したい事は「何もしない事」。

仕事は燃え尽きるほど頑張ってた訳じゃない。

ストレスに感じる事はほとんどなかった。

…にも関わらず、人と絡む事は極力したくないし、外に出る事も最低限で済ましたいほど病んでいた。

 

戻るのに数ヶ月どころか、数年単位必要だった。

 

「自分に嘘をつく」と言うのは、こういう事。

あんま自分の気持ちを軽んじない方がいい。

「歪み」は何処かで修正を余儀なくなれる。

 

◾︎世間一般の「大人」とは?

「自分の気持ちを犠牲に出来る人」の事を指す事が一般的。

ハッキリ言おう。

「お前、死ぬよ?」

その先は崖。

早く迂回しろ。

 

◾︎感情を取り戻せ

好きな仕事やってたり、趣味が充実しているやつは「人生が充実している」。

そういうやつって「大学生(18〜22)から変わんない」のよ。

面白い事があれば飛びつくし、余計な仕事は最小限にしてるし、「楽しい事を大事にしてる」。

 

そこまでの充実は難しいとしても、自分の感情を殺す事はしない。

筆者の場合で恐縮だが、24歳以来、久しぶりに「ファッションにハマった」。

超久しぶりにファッション誌読んで、めっちゃググって、サイズ、カラーチャート、パーソナルカラーを調べて、季節モノの素材を見て〜とかやってたら、3ヶ月くらい楽しめたよ。

その他でも、無駄に洒落たモノが欲しくなったり、景色がいい場合を探したり、バスケしたり、「自分がしたい事」を行えるようになった。

その代わり、クソほどやってた「ゲームを卒業した」。

これも20歳の頃の体験と酷似している。

自分のやりたい事は「自分が知っている」。

ただ取り戻すだけでいい。

 

◾︎我慢はするな

我慢しろってやつは…あれだ。

「頭が悪い」

 

目標達成のために我慢が必要?

受験勉強が我慢だった?

それはお前が「勉強に向いていないから」だよ。

トップの大学に入るやつらは「勉強が楽しい」んだからな。

トップバイオリニストの練習量の比較で、才能があると判断されたやつらのデータがある。

才能あるやつらこそが「最も自主練習の時間が多かった」という。

つまり、我慢はいらない。

我慢しているという事は、「その才能がない」んだよ。

 

トップブロガーは、記事を書くのが楽しいと言う。

アーティスト音楽を作るのが楽しいからやっている。

 

さて、あなたが自然にやっている事は何だろう?

 

我慢は今すぐやめて、楽しい事を増やしていこう。

 

◾︎まとめ

もう我慢しない。

超女の子抱きたい。

 

我慢しろってバカなんじゃねえの?

ホントに追い詰められた事ないんじゃないの?

一足先に我慢を卒業する。

 

わがままで魅力がある、渋いおっさんになりたい。

40代で20代中盤〜30代前半のいい女連れて、景色の良いレストランで笑顔で食事してる歳の取り方をしたい。

 

仕事?

楽しい仕事を一生懸命やってりゃなんとでもなるだろ?

楽しく生きられればなんでも良い。

 

人生楽しく生きようぜ〜♪