自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

一般生活で演技するという事。

 

生きていく中で「自分に最適な演技を学んでいく」。

どう感情を表現すると、他人に受け入れられるのか?

どう表現すると、望んだ結果が得られるのか?

自分が一番気持ちの良い演技は何か?

 

そのために人の目が必要となる。

 

◾︎好かれるための演技

自分が気に入った相手に好かれたいのは、誰しもが同じ。

どう伝えるのか?

ここがポイントとなる。

 

⚫︎非言語コミュニケーション

例えば「愛してる」という表現。

片方は「愛してる」と書いた文章を作るとする。

もう1つは、実際に「会って」真っ直ぐ目を見て言葉と態度でもって同じ言葉を伝えたとする。

…結論は分かるよな?

 

ここまでは良くある回答。

この先の「どう伝えると好ましいのか?」を詰める事が重要となる。

 

◾︎貴方のイメージとキャラクター

これによって「適切な演技が異なる」。

「貴方はどう見られているのか?」

卑近な例で恐縮だが、筆者を例に出そう。

◾︎筆者の異性からのイメージ

*実際に言われたもの

⚫︎ポジティブ

1、頭良い

2、言葉が上手い

3、性的魅力がある

⚫︎ネガティヴ

1、プライドが高い

2、過小評価しすぎ(自信がない)

3、堂々としてろ

となる。

 

ここから、筆者の「望まれている演技が分かる」。

 

⚫︎女性が喜ばしいとする表現方法

1、堂々とする事

男らしく「短く」「はっきり」伝える。

チキンな気持ちを全て飲み込み、余裕を作り出せ。

気取られたら負け。

余裕を示すために「笑顔を見せる」のは有効。

 

2、自信を持つ事

オタオタしない。

自分の意見を曲げない。

けど「肯定する」。

そして、自信を持って「遊びに誘う」。

チキンが顔を出したら飲み込む。

誘う時も、引き際も自信を持って堂々と行う。

 

最後に「堂々と触る」。

青春映画みたいな、ゆっくり手に触れながら〜じゃダメ。

ハードボイルドなほう。

「ほら危ないから手出して」と手を差し出し、夜道で堂々と肩を抱く。

チキン野郎の「それ」はどこまでも範疇外。

「俺主導で進む」事が望まれている。

 

◾︎実は

これ「皆んなから望まれてる立ち回り」だったりする。

下手(したて)だったり日和った返答をすると「がっかりしてるのが伝わってくる」のよ。

リアルだけかと思いきや、ブログでも一緒。

*ここでも、スポナビの方でも同じ。

せっかく頂いたコメントに、めっちゃ気を使って下手から丁寧に返答すると、逆にガッカリされるという。

ここの「自由イメージ」でコメント下さる事との「差異」がそうさせるのだろう。

 

◾︎結論

望まれてるのは「自信満々」と「堂々としてる」事。

チキンは見事に「誰にも望まれていない」。

じゃあ打ち消す。

 

◾︎演技する、とは?

「望まれている自分を演じる事」

ぜひ上記を「自分に置き換えて」見て欲しい。

…おそらく、自信がない人の大半が当てはまるんじゃなかろうか?

 

チキンでビビってる貴方も結構だが、実際はそんな貴方を「誰も望んでいない」。

ちょっと調子こいて、言いたい事言って、堂々と自信を持っている貴方こそが望まれている。

貴方が遠慮する事によって、「相手に迷惑がかかっている」。

貴方が要求する事によって「相手のためになっている」。

 

貴方が思う「堂々としている」「自信がある」というイメージを現実に落とし込んでいこう。

 

◾︎まとめ

「貴方は人からどう見られているのだろうか?」

それが著しく異なる場合、望まれている貴方を「演じて見る」のは如何だろうか?

 

明らかに自分の事を過小評価してる人間と出会う機会は多い。

謙虚なやつより、ちょっと勘違いしてるくらいの方が、世の中は上手く回る。

 

演じてみよう♪