自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

モンハンFが10周年だそうで。

 

ドス(2)から始めて、2000時間はやった。

そしてクロスで引退した。

 

そんな無茶苦茶やった筆者が、モンハンの何が魅力だったか?

を、説明しようじゃないか。

 

◾︎魅力

1、フィールドのギミック

まず「採取」。

フィールドの特定のポイントで、特定のモノが拾える。

それを「調合」する。

*特定の組み合わせで2つを選択すると1つの新しいモノが出来る、お馴染みのシステム。

 

そして昼夜で「マップが変わる」。

昼は通れるけど夜は通れないとか。

もちろん「採取も変わる」。

一粒で二度美味しい。

 

2、モンスター攻略のステップ

今でこそ「何やってるかよく分かんねえ」が、当時は明確な基準があった。

敵モンスターの攻略法を見つけ、討伐していくという楽しさが最高潮だった。

例えば、リオレイアという龍型のモンスターがいる。

こいつは隙のある行動をするときに「振り向く速度が違った」。

それを「じっくり見て」少しずつ判断出来るようになっていく。

初見のモンスターは大体30時間くらい攻略じ時間がかかるが、越えられた時の喜びはひとしお。

 

…え?なんでその時間を女性攻略の時間に使わなかったんだって?

青すぎたんだよ。

その分、今頑張ってるよ。

 

3、武器別のアクション

同じゲームでありながら「別ゲー」。

的確に頭部を攻撃すると「ピヨり」状態を作れるハンマーや、一撃が大きい大剣、手数の双剣と様々。

面白さが全然変わる。

同じモンスターでも別武器を持っていくと「もう一度やり直し」というレベルで変わるため、改めて楽しめる。

 

4、武器防具の作成

武器を作るために大量のモンスターを狩りに行く。

しかしながら、その「適度なめんどくささ」こそが「味」。

作成出来た時の高揚感は最高。

そして「試し切り」に行きたくなる。

そして次の武器へ。

延々と続くこのループ。

本来の意味のラッドレース(金持ち父さん出典。家族が出来て仕事から降りられなくなる事を言う)は嫌いだが、モンハンのラッドレースは嫌いじゃない♪

 

5、人とやる楽しさ

まず第一に「人を助けられる事」。

俺は先行だったので、周りの友人と一緒にやって死にまくってるのを助けつつ、武器防具を揃えるのを手伝っていた。

MMOとか、オンラインで他人とやるのと違って「出来なくてもいい」というのが、非常に大きい。

簡単に友人を誘える。

「いいからモンハンやろうぜ!最悪その辺で立ってればいいから!」的な無茶が効く。

ハマるまでゆっくりと引っ張っていき、ハマったら攻略をがっつり手伝う。

俺自身は1人で攻略に臨んでいたが、後発の引っ張っりこんだ友人が完全に独り立ちしたので、2人で攻略出来るようになった。

普通に倍楽しい。

 

もう1つの人とやる魅力は「事故」。

自分のキャラの攻撃モーションが、人のキャラに当たると「コケる」。

その瞬間にモンスターの攻撃が来たら…分かるな?

そして、明確に次の行動を「読み違えている場合」。

「やべえ!そこやべえって!」

それを見事に喰らい「あと一撃で死ぬ」という状態で逃げ惑ってる時。

「行った!そっち行った!(モンスターのロックオンが順番で変わる)ジャンプ!(無敵ジャンプがある)」からの、それでも躱せずに事故って死んだ時の「面白さ」は、実際目にしないと分からない。

「出来ないやつ」はそれはそれで面白く、「出来るやつが死にそう」なのもそれはそれで面白いという。

どう転んでも面白かった。

 

*余談

今はもう「最速攻略」の様な「効率プレイ」が幅を利かせてしまって(プレイヤースキルが上がって目新しい事が無くなったのが原因)、過去の様な「あー!やべえって!」という楽しさはほとんど無くなってしまった。

 

◾︎総じて

2(ドス)が最高の完成度。

PSPで言うMHP2G

難易度、モンスター、メンドくささ、という「ゲームの完成度」に加え、「人を誘いやすい」のが重要だった。

あの頃はゆるゆるで、自分でゆっくりと進めるもよし、友人とダメプレイも含めて楽しむもよしで、最高だった。

「ひと狩り行こうぜ!」は、比喩でもなんでもなく、マジで使われるフレーズだった。

 

ここでレベルが上がりすぎた(筆者のような先行組と、まだやった事ない後発との差が埋まらなくなった)関係で、友人を誘いにくくなった。

武器もシステムも複雑化を辿り、出来る人しか楽しめないという「格ゲー」の様な状況に。

 

…からの「クロス」で、完全にどっか行っちゃったので終了。

 

一時代を築いたモンハンは、永遠の眠りにつきましたとさ。

 

◾︎まとめ

古き良きゲーム、モンスターハンター

*主にMHP2G

深く触れなかったが、ダメージ計算とかスキルが細かく変わっていて、ヘビィガンやランスが弱体化してたり(筆者はヘビィガンナー)、双剣が上手くバランス取れなかったりと色々あった。

それが最もバランス取れてたのが「MHP2G」。

初心者救済となった「双剣の強武器」があり、ちゃんと楽しむ事と、パワープレイの両方が楽しめた。

古龍やらの種別も完璧だったし、奇跡のバランス。

 

いやーもう10年以上経ったかー。

MHF(オンライン)よりも前。

感慨深いね。

10年後の俺は、ゲームの時間を現実に振り向けるように腐心してる所。

 

昔の俺が今の俺を見たら絶句すんだろうなー…。

まあいい。

15年後には納得出来る俺になろうじゃないか。

 

そんな「モンハン」でした♪

楽しかった♪