自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

金持ち父さん投資初級編を読ん…半分読んだ。

 

「何に」かと思いきや「思考方法」の本だった。

 

◾︎思考方法の重要性

例えば、「世の中の美人の大半は満たされてる」と思うのか、「美人は苦労も多く、美人すぎるが故にアプローチされない人も多い」とするかによって、次の行動が劇的に変わる。

*結論は「行動しないと分からない」だけど。

 

投資…と言うか「自営業」で、「貴方は何を達成したいのか?」と問うてくる。

 

◾︎安心、快適、お金持ち

生活の事。

1、安心して生活するためには何が必要か?

家と家族と安定した仕事があればいいとする。

共働き年収500万あれば余裕。

公務員や銀行にでも入れば完璧。

今の日本では、夫が普通に正社員なら余裕で可能な額。

 

2、快適に生きるためには?

上記+家族旅行+養育費+クルマ、バイク、自転車+趣味の金。

で、年収800万くらい。

上場企業勤めの夫+保育士or看護師(看護婦)の妻の組み合わせで容易に達成。

バリキャリ女性(5%くらい)+在宅ワークの夫でも可。

 

実は「普通の楽しい生活」をするハードルは高くない。

家を安く、養育費を削れば、慎ましやかながら「幸せな生活」は可能。

 

では本番。

 

3、金持ちの生活

何を求めているのか?

デカい家に住み、プライベートジェットを持ち、高級外車に乗り、美しい妻を持ち、可愛い子供達と暮らす。

*トランプさんをイメージ。

 

実際んとこ、そこまでいらない。

余分な物はいらないね。

愛する妻と子供がいて、家はその時にベストな場所に住み、10年使えるクルマを買い、趣味にそこそこお金を使えて、妻の希望を叶え、サプライズをし、子供が自分達が望む進学先に入れてあげられれば充分。

年収5000万もあれば、もう充分「金持ち」。

 

年収2000万で月10万積み立て(ETF)していっても達成可能な額。

 

これを毎日数時間(12時間以内)の労働時間で達成する事。

 

ちょっとずつ現実的になって(?)きたぜ。

 

◾︎言葉に気をつける

「俺には無理だ」や「金持ちになれない」的な言葉は使うなって事。

「俺でもやれんじゃね?」、「金融商品の運用方法でやりようがあるかも」、「ETFが手数料低くて良いとか」、「世界株ポートフォリオが有効らしい」、「橘玲はゆうに1億作ってたよな?」、「海外投資グループ(橘玲主催)があったよな?」とか。

ロバートキヨサキ曰く「語彙を増やす」。

つまり「調べろ」ってこった。

 

幸福度は1億で天井らしい(橘玲。幸福の「資本」論から)し、年収2000万くらいでいいんだから、10年くらいかければいけるだろ?

 

そういう事。

 

◾︎まとめ

思考に気をつけなさい、
それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、
それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、
それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、
それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、
それはいつか運命になるから。

*Mother Teresa(マザーテレサ)

 

これは「マジだぞ」。

10個下の女の子と普通に遊ぶとは、去年までは考えられなかったよ。

 

お前が「叶えたいと思えば」その方法はある。

 

さて、牛歩でも進んでいきますかね〜♪