お洒落をしてバイクに乗って遊ぼう♪

趣味特化型。楽しいが正義♪ *感想をコメントでいただけると大変喜びます。賞賛でも批判でも良いので、コメント頂けると幸いです♪

       

お洒落になるためにやった事。中級編。

 

前回の初級編

http://currys.hatenablog.com/entry/2017/07/18/231055

でのポイントは1つ。

「好きなモノを見つける」。

 

中級編のポイントは

「量産型を目指せ」

 

◾︎思春期以降のお洒落

誤解を恐れずに言おう。

「量産型を目指せ」。

今だと、チェスターコート&スキニーでOK。

色?

キャメルコートに、インナーをボトム黒でまとめれば完成。

f:id:CurryS:20170719000132j:image

*画像はダブルだが、シングルでも同じ。

あとMA1。

とりあえず「流行りを買っとけ」。

 

⚫︎よくある誤解

流行がないから「長く使える」とされる服がある。

そんなの「存在しない」から。

辛うじて「スーツ」のみ。

*しかもイングランド系。イタリア系はシルエットが変わる。

 

普通の洋服が「三年」しか保たないとされる理由は3つあって…

1、型遅れ

毎年、細かくシルエットが変わっている。

三年もするとかなりの差になる。

明確には分からなくても「何かおかしい」となる。

2、耐用年数

ユニクロを使い倒すと分かるが、よく着る服は1年保たない。

ユニクロがヤワだと思ってんだろ?

あれ「耐久性あるほう」だからな。

高級服になると「繊細な取り扱い」が必要になる。

*クリーニングとか収納の方法とか。素材の耐久性がヤワすぎて丁寧な扱いを求めてくる。

「買ったら使う」

使うと壊れる。

そして買い直す。

大体3〜5年で入れ替わる。

 

3、年齢

体型…は、努力次第でカバー出来るとして。

顔と「雰囲気」。

やっぱこれ

f:id:CurryS:20170719085109j:plain

は、20代なのよ。

ちょい緩いコートに、裾があまってるのパンツ、派手なインナーの組み合わせが似合うのは「20代まで」。

*最大「35歳」

 

30代以降は

f:id:CurryS:20170719085855j:plain

 

 

f:id:CurryS:20170719085910j:plain

これ。

かっちりとサイズ感(肩幅、身幅、そで丈)を出し、裾あまりをなくし、シンプルなカラーでコーディネートする。

 

では最長で五年使ったとしよう。

貴方が大学生になってから本格的に買い始めたとして、買い始めは「18歳」。

5年後は「23歳」。

…同じの着る?

次は「28歳」。

ここは辛うじて同じのを着るとしよう。

次「33歳」。

…そう。5年もすると「雰囲気が変わる」。

だから数を少なくし使い倒して、ローテーションする。

「使わないまま数年経った」が一番勿体無いパターンなので、1ヶ月くらい眺めたら使い倒す事。

 

以上の理由により、「長く使える服」は「必要ない」。

「今」使いたいモノを買おう。

 

◾︎どこで買う?

アウトレットや、おらが街の繁華街で。

東京や大阪出身のやつじゃなければ、いきなり大都市に突っ込む事は心理的に難しい。

「行ける範囲で買う」。

最良のモノを。

買えないモノがあるならテンションを溜めとけ。

上級編で爆発させるために使うから。

 

◾︎まとめ

中級者に必要なのは、服を変えると「周りの目がどう変わるのか?」を知る事。

これで、初級編の「自分が好きなモノを買う」事と、買った後「どう見られるのか?」の2軸が揃う。

これを一致させる事で、満足するモノを買い、お洒落に見せるというダブルが達成出来る。

これ以降「あえて」とかが登場する。

これは上級編に書く。

 

では、また上級編で♪