自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

ボイトレって結局言ってる事一緒じゃね?

 

20サイトくらいみて思った。

今、実際やってみて検証中。

 

◾︎魂で歌えばいいと思ってた

男と行く時はこれで良かったのよ。

バンプを魂で歌う」

調子いい時は90点越えてたし。

 

女性と行くと「視点が違う」。

「丁寧に」「いかに外さずに」という「減点法」で、つまんな…ry

いえなんでも。

つい本音が。

 

要は「そっちに合わせる必要がある」。

 

◾︎歌い方

1、腹から声を出す

腹式呼吸で、「お腹を張ったまま息を吐き声を出す」。

息をマックスまで吸った時の腹の張りを維持したまま声を出す。

厳密にはその下の「丹田」に集中して、コントロールする。

すると、息のコントロールが容易になり、ブレない音(音程)が出る。

…これ、超キツい。

ヒトカラ1時間で限界。

ここが安定しなくなると、音程がコントロール不能になる。

 

2、喉を開く

「軟口蓋を上げる」

アゴの柔いところ。

要は「あくびする時の喉の開き方」。

開けたまま歌う。

高音域を出す時は「喉が閉まってくる」んだが、これを反するカタチで「頑張って開ける」。

これも、疲れてきたり、喉がヘタってくると「開けられなくなる」。

こっちは「慣れ」で何とかなりそう。

クセをつける。

 

3、耳(音程)

聴き込む。

そして「ソラ(アカペラ)で歌う」。

…1度絶望しろ。

そこからスタートだ。

 

「ミックスボイス」とか「ビブラート」とか色々書いてあるが、基本的に「この2つが出来ないと始まらない」。

ミックスボイスは、裏声と行ったり来たりして遊んでりゃ何とかなる。

ビブラートは吐く呼吸の調整と喉コントロールだから、結局上をマスターしてからの話しになる。

 

腹式コントロールと喉開け。

これを「アカペラで歌って」完璧に音程取り行う。

簡単だろ?

 

◾︎まとめ

今まで「どんだけ雑に歌ってきたか」って分かって絶望したわ。

30越えて、歌をイチからやり直しとは思わなんだ。

真剣に歌うなら、2時間以上のカラオケには行けない。

まあ良いわ。

上手くなってやろうじゃないか。

 

 一歩ずつ進んで行きましょう♪

1ヶ月もあればなんとかなんだろ。

 

では、楽しんで行きましょう♪