自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

自分に合ったモノを探そう

 

無理してると全っ然楽しくねえ。

昔のツイッターアカウントとか見たら酷え事。

楽しさのカケラもなかった。

 

という事で「合った事をしよう」。

 

◾︎頭が良くないのに頭が良い人になろうとする

…ああ俺ね。

ニュースピッグスとか藤沢数希とか堀江貴文とか池田信夫とかを追ってたワケよ。

それは面白いからじゃなくて、「役に立つ可能性が高いから」なワケ。

そう。「つまんない」んだよ。

別に学校がどうなっていようと、教育がどうなっていようと「どうでも良い」。

ツイッターとかメルマガで大量のアウトプットのためには大量のインプットが必要って、「出来んならやってる」っつの。

バカじゃねえの?

意識したから出来るってもんでもないんだわ。

 

意識高い系が「なんかしっくりこない」ってのがこれで、「合ってない」んだよ。

藤沢数希レベルは「それが普通」なんだよ。

堀江貴文が1000冊本を読んだのも「楽しいから」であって、そこに情報発信が「上手くハマった」ってだけ。

あの情報処理能力と、論理能力は、方法論で追いつけるレベルじゃない。

 

筋トレが続く人もいれば、続かない人もいるのと同じ。

結局は「あなたが楽しいと感じる事」をするしかない。

 

◾︎趣旨として分かりやすいのはこれ

時間セレブ様。

*モテ貯金と記載していたのを修正しました。申し訳ありません。

 

「頭が良い風の人に騙されない知恵」

http://minimote.hateblo.jp/entry/chisei

 

要は何処にコンプレックスがあるかって話なんだ。

「頭が良い人が正しい」と思うなら、そこに何かがあるんだろう。

「モテる人が正しい」と思うなら、そこに何かがある。

しかしながら、いずれも「他者基準」である事を留意しなければならない。

 

「あなたが」楽しく面白く正しいと思った事であれば「構わない」。

騙されても悔しくないはず。

あなたが正しいと思ったのだから。

 

「社会的に正しい」「結果を出している」「皆んなに認められているから」などの「他者基準」で選ぶから、後悔が起きる。

 

基準は1つだけでいい。

「あなたが何をしたいのか?」

さて、楽しい事をしましょう♪

 

◾︎前に出る事

どうしても必要となるこれ。

「どうしても」必要。

結局んとこ、カネになるか?ってのは「人に認められるかどうか?」なんだ。

筆者は完璧に「内向的」なんで、ツイッターで多数と絡んだりとか、ツイキャスやニコ生で配信したりとか、皆んなの前に出るのが「最高に嫌」。

ここに自分の写真を載せる事すら嫌。

セルフィーなんざ、撮った事すらない。

 

しかしながら、医師の考えた頭の良さテストでは、完全なる「視覚型」。

*視覚、言語、聴覚で、どれが優位なのかを見るテスト。職業の向き不向きが分かる。

 

故に、皆んなに「視覚で楽しめる何か」を提供するといいらしい。

そっちで面白いモノを探し中。

 

◾︎役に立つものよりも「楽しい事」

社会的にどうこうは、もう「捨てろ」。

基準は「自分に戻す」。

よって、年齢は関係ない。

カーネルサンダースには成れる。

でも「藤沢数希にはなれない」。

社会評価が高い事と「自分が楽しい事」は重複しない(場合も多い)。

お前が「ゲームが好き」なら、そのゲームをニコ生とかで配信すれば、その楽しさを分かち合いたい人達が集まってきてくれる。

 

「役に立たない事」でいいんだよ。

「お前が楽しい事をする」。

その中で「自分に合った表現を探す」。

 

順番を間違えてはならない。

「あなたが楽しい事をする」

これが一番最初。

 

◾︎まとめ

しっくりくるものって、最初っから楽しいんだよね。

1ヶ月も続かないようなら、それは「お前に合ってない」。

後は…まあもう金にならなくてもいんじゃね?

それほど、「つまんないものを我慢している」という事は「大罪である」という認識を持とう。

自分を騙し続けた先に待ってるのは「地獄」だよ。

 

自分に嘘をつかない。

好きな事をする。

 

結果、合ったモノが見つかる。

 

楽しんで行きましょう♪