自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

バスケットボール。ドリブルまとめ。


m.youtube.com

 

めっちゃ面白い。

1人で延々とドリブルを練習してる変態が贈る記事。

 

◾︎ドリブルとは?

「タイミングをズラすためのもの」

マークをズラせば、シュートもパスも自由自在。

勿論抜く事も出来る。

 

超基礎のハンドリングはバッサリカット。

面白い事だけやりゃいい。

基礎が大事だって?

いやいや。

「いかに楽しく長い間ボールに触っていられるか?」だよ。

面白きゃ色々調べるから、それまでは楽しい事だけしてりゃいい。

「ハマるのが上手くなるコツ」。

という事で次。

 

◾︎フェイント達

1、クロスオーバー

https://m.youtube.com/watch?v=Mf3Ju1gT91k

m.youtube.com

 アレン・アイバーソン=クロスオーバー

筆者がNBAにハマり、さらにドリブルにハマるきっかけとなったお方。

故にNBA歴代No. 1プレイヤー。

*偏見入りまくり。

動画を御覧じろ。

 

身体の前でドリブルを突く手を変えるだけ。

*フロントチェンジとも言う。

そんな簡単な動作に深みがある。

 

2、スピンムーブ

【スピンムーブ】くるくる回るカイリーアービング集めました! - YouTube

【スピンムーブ】くるくる回るカイリーアービング集めました! - YouTubem.youtube.com

 現役No. 1ドリブラーの「カイリー・アーヴィング」。

ボールを持ってクルっと回るやつ。

左右とも出来ると良い。

大体どちらか得意な方がある。

軸足を中心に回る方が楽。軸足=利き足の逆。右利きなら、左足を中心に回りやすい。

カイリーのターンが速いわ安定感あるわで、さすがNBA

 

利点は「見せ場になる」事。

一般人でスピンムーブが使える(実戦で)やつは、ほとんどいない。

ビビらすに使えば有効かつ見せ技に。

勿論、メリットも大量にある。

1、抜き技として

2、あと一歩ゴールに近づいてシュートを撃ちたい時。

特に2が重要。

最後にスピンムーブして、ゴールに近づいてからシュート。

動画を見れば分かる。

 

3、トリック股抜き

The Professor vs Fans in Germany at ISPO - YouTube

The Professor vs Fans in Germany at ISPO - YouTubem.youtube.com

グレイソン・バウチャー=professor

慣れれば出来る。

魅せ技。

 

以上!

 

⚫︎応用編

ドリブルを「止める」技術。

アーヴィングのやつを見てもらうと良く分かる。

止めるのは、あらゆる場面に応用が利く。

スピンムーブに繋ぐ前のスピードを落としたり、抜いた直後にシュートをしたり。

チェンジオブペース(スピードの緩急)を、極限化したのがこれ。

あらゆる場面から「止まる」事が出来ると幅が広がる。

 

◾︎オマケ

デレク・ローズ

パワーとスピードの融合。

「漢」なら、この純然たる「力」に惚れるはず。

m.youtube.com

 

◾︎まとめ

とにかく動画を見て欲しい。

言葉じゃ伝わらん。

とにかく「楽しい」という事だけ分かってもらえたら本望ですわ。

 

…ああ、そうだ。

「出来ない」と思うでしょ?

絶対に「出来る」よ。

半年もあれば充分。

*練習時間と集中力を確保できれば。

筆者のようなおっさん(33歳)は一年近くかかったけどね。

 

という訳で、楽しんで行きましょう♪