自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

頭が良く、効率が良いだけでは勝てないというお話し。

 

頭が良く、要領が良いという筆者が贈る記事。

 

◾︎現状

ド底辺のニート

彼女なし。

職歴バイトのみ。

通称「高性能なニート」。

でも学歴がない。

 

⚫︎心理テスト

1、16personalitis

「冒険家」

「芸術的で」「内向的な」「自由人」。

2、エニアグラム

「タイプ7」

頭が良く、要領が良く、多才だが、一個の事に集中できない。

 

共通点は「キリギリス」だという事。

 

◾︎なんでもそこそこ出来る

前のめりに取り組んできた事は、だいたい上位30%以上に入れた。

ちなみにブログのアクセス数は「1日500PV前後」。

上位7%に入るらしい。

ブログは例外として。

通常トップ10%は「ガチ勢の領域」。

ここは別の能力が必要となる。

 

⚫︎番外。上位30%までの進め方

ただすら「調べる」。

そして、効果がありそうなものを試して行く。

有効なモノを積んで(大体5〜6個程度)いけば、上位30%越えは簡単。

例えば「筋トレ」。

1、筋トレメニューの選定

2、スケジュール

3、食事+サプリ

4、生活習慣の見直し

5、継続

だけでいい。

 

「女性と遊ぶ」なら

1、体型を整える

2、食事(サプリ)

3、オナ禁

4、外見を整える

5、継続的に女性と出会う手段の確保(街コンやナンパ)

6、女性からのフィードバッグを確認する。

7、5と6を高速で回す。

 

早ければ数日、遅くても一年以内には目標に辿り着ける。

*金があれば。

 

◾︎上位10%の壁は努力だけでは越えられない

「オリジナルな気付き」

「延々と同じ事に取り組む事」

の、どちらかが必要となる。

 

例えば上で言う「筋トレ」。

Gacktレベルまで取り組もうとする人は、「毎日数時間の筋トレ」「徹底した食事制限」がいる。

その中で「自分に合った手法」が見つかるだろう(Gacktの場合は1日1食)し、オリジナルとなる何かがある。

その結果「彫刻のような身体」が出来上がる。

 

女性と遊びたいのも同じ。

石原さとみクラスを複数人セフ○に〜という理想に向かって動けるやつは、ホントに凄い。

市場価値が高く人気がある女性が、どういう思考で、どういう基準で男を選ぶのか?が明確になっていくだろう。

 

筆者のように、そこそこで満足(身体が筋肉質になる&それなりに可愛い女性で充分)するタイプは大成しない。

 

凝り性のやつほど「成功する確率が高い」。

 

◾︎何を成すべきか?

どこで妥協すべきか?とも言える。

例えば「金」。

だいぶ遅れたが、今から社会に出ても、年収上位30%=年収450万は射程内と言える。

 

「一芸は多芸に通ず」と言う。

本来は一つに絞り、徹底して磨き上げる方がいい。

 

だがしかし!

エニアグラムタイプ7には無理(広く浅くのが楽しい)なんで、小金を積んでいくスタイルで行こう。

「自分に合った環境」で、やれる所で妥協しよう。

 

◾︎目標と特性を知る

自身を省みよう。

やれる事、やりたい事のバランスを取ろう。

俺は「唯一の道」を絞られると死ぬ。

一度決まっても、いつまでも考え続けよう。

 

さて、現実に取り得る選択肢を決め、現実に戻ろう。

 

◾︎まとめ

頭と効率で進めるのは「上位30%」まで。

ここまでは簡単。

未経験だろうが、出遅れてようが、数日〜1年で追いつける。

問題はここから上。

ジリジリとしか上がらず、手探りで少しずつ進んでいく。

楽しめれば幸い。

楽しめなければ、まあしょうがない。

 

自分の特性を無視してまで突き進むか、自分の特性を理解して、良い所(楽しめる所)で妥協するかを決めよう。

筆者は上位1%まで頑張れる根気はない。

あらゆるジャンルをつまみ食いして、人脈を増やして人生を楽しむ。

なんか、ネットでもリアルでも「お前は大丈夫」って言われるんだよね。

 

では「楽しくいきましょう♪」