自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

続・異性の魅力。

 

最初に言っておく。

「男性向け」。

 

さて無事、第一印象を突破しましたよ、と

 

そして「モテるための哲学」(二村ヒトシ)を読みましたよ、と。

「アニマ」って概念が最高に面白かったんで後述する。

 

先に、どう関係を作るか?という所を書こう。

 

◾︎慣れとリラックス

1、隠さない

全てをそのまま伝える。

んで、「よし」であれば楽しく、「嫌」であれば、そのまま受け取って止める。

これがコミュニケーション。

 

2、偉ぶらない

自信がない時にやるやつ。

 

3、臆病にならない

同上。表裏一体。

 

4、相手を感じる

最後にこれ。

これが「アニマ」と通ずる所がある。

 

◾︎アニマ

二村ヒトシ氏曰く「貴方の中の女の子」。

オナニーする時に、オカズも過去の思い出も使わないとしたら、誰が出てくるか?

との事。

この想像の中の女性に近い要素を持つ「現実の女性を好きになる」という。

色々な女の子と遊んでもそれなりに楽しいやつは「アニマを何人もいる」という。

 

とにかく、好きになった女性がアニマと近い要素を持つのなら、相手が何を考えているか想像するのは、そのアニマを基準にしよう、と。

 

⚫︎そのアニマは性格がいいのか?

こっから筆者の主観モード。

俺のアニマは「性格が悪い」。

以下引用。

あなたのアニマが「ろくでもない女」で、しかもあなたの心の中で強い力を持っていて、あなたが女性から惚れられてしまうようないい男だったら、せっかくあなたに惚れてくれる女性達を、次々と「あんな女ダメ、あんな女ダメ」と、どんどん捨てる事を命じるかもしれない。

家来の首を刎ねるのが趣味の女王様みたいなものですね。

まさにこれ。

フラれると安心するというのが、ここ最近二回ほど続いて、頭おかしいんじゃないかと思ってたところ。

過去6人は同じ状況だったし、俺がアニマと仲良く出来てない。

おそろしくバランスを欠いてる事だけが分かった。

 

さて、あなたのアニマは「いい女」ですか?

アニマは修正出来るらしいんで、ちゃんと「いい女」にしてあげましょう。

 

◾︎まとめ

なんでも話してみろ、と。

そして「相手をちゃんと見ろ」。

 

*追記

俺のアニマ発見した!

歴代の好きな女性に共通点ありまくりでビビったよ。

そういう意味で言えば「超いい女」。

性格も超いい女。

少しだけ、女性に対する恐怖心が軽減された。

 

さて、あなたのアニマはどうだろうか?

 

見つめ直しましょう♪