自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

相場で儲ける法を読んだ。

 

…ごめん。

全然面白くなく、役に立たない本だった。

 

◾︎どう無意味か?

チャート分析をして、勝率の高いシステムを作って、オート化するというお話しだった。

 

⚫︎前提として

橘玲氏も藤沢数希氏も言う通り「相場は運ゲー」なんだよね。

だから、その運ゲーをいかに分析したところで「無意味」なんだよね。

前提が前提となっていないんだよ。

ラリーウイリアムズが言う「勝率60%のシステム」は、いつまで使えるか分からない。

つまり「本当に60%なのか分からない」。

その中で負け越した時は、掛け金を取り戻すために「次々に倍賭けにしていく」とか「二回おきに倍にしていく」とか言っている。

いや、もっと「前提をなんとかしようよ」と。

 

結局、言ってる事は「運ゲーで60%勝てる「かもしれない」システムを作った」と。

んで、それの効果を確認するために、損切りの仕組みとか、賭け方を工夫しよう、と。

…いや、頭おかしいんじゃねえの?

運ゲーの説明を上手くした本」だった。

 

さて、橘玲氏の本を読み直すとするかね。

 

◾︎まとめ

運ゲーを上手に説明した本でした。

ラリーウイリアムズは強運だったね。

FXで大勝した主婦と同じレベル。

この本を持って、デイトレに完全に興味を失った。

 

金持ち父さんのように、金融と不動産的な「別々の投資対象」で、上手くやりたいね。

長期投資はほぼほぼ勝てる方法がある(信じるかどうかは貴方次第)し、不動産も上手くやればイケるかもしれない。

金融資産と「実体のある資産」の二軸で運用したいところ。

一年以内には開始したいね。

まだ色々調べる時期。

急いでは仕損じる。

 

楽しんで行きましょう♪