自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

30代で差が確定する。

 

仕事、家庭、生活、全てにおいてそう。

 

20代で確定させてる人もいるけど(姫姉様とか下田美咲とかサウザーとか)、とかく差がつくのが30代。

「自分で考えて動けるかどうか?」

が、その微々たる差を確実なものにする。

 

◾︎調べて、動いて、叶えようとするか?

簡単に言えば「欲に忠実に動けるかどうか?」

上の3人は既に達成してて、その先で「経験を社会に還元し始めてる」。

人の相談に乗ったり、コンテンツにして経験を話してたり。

*それでさらに儲けてるという抜け目のなさ。

そこまでは無理だとしても、独立する勇気と、「それに至るための勉強」をするのは、30代が多いんじゃないかと思う。

 

◾︎「アガリ」に向けて動く

将来的に「何を達成したいのか?」

天才達(上記の人達を始めとする方々)は、20代で先を見据えて行動していた。

そんな頭が無かった筆者は、遅ればせながらそこに飛び込もうとしている。

10年あれば、不労所得で暮らせるようにはなるだろう。

とにかく「やりたい事」と真摯に向かい合う事。

 

そこに死ぬ気で飛び込んでみる事。

ミスったら?

「死ねばいい」んだよ。

 

◾︎そう簡単に割り切れない

と言うね。

よって、飛び込む「準備をする」「しようとする」。

腰が重くて、環境が整ってない凡人には、「ハードルが高すぎる」。

これはもうしょうがない。

天才達のように飛び込めないんだよ。

「勇気がない」んだから、「今やれる事をやるしかない」。

チマチマと調べ続ける。

未練がましく行動し、少しずつでもいいから前に進めていく。

自分の向き不向きを見つけていく。

 

閾値を超えた時点で物事が動き始めると信じる。

 

でも結局は「自分がやろうとしなければ動かない」。

自分の「欲求」なんだよ。

これがなければ、何もする事が出来ない。

 

自分に忠実に動きましょう。

そして「今出来る事をやろう」。

 

◾︎まとめ

もやもやするんだよ30代って。

特に、パニック障害うつ病で「20代全部を棒に振った」筆者としては、ね。

やりたい事なんもやれなかったなー。

社会経験も、女性経験も子供も何もかも足りない。

遊んでても楽しくないし、ただ苦しんでた記憶しかねーわ。

 

やりたい事をやったほうがいいぞ。

このまま人生が終わるのは、ムカついてしょうがない。

うつ病如きに俺の運命を決められてたまるかっつの。

何とかして「爪痕は残したる」わ。

 

「やりたい事をしよう」。

現実?知らねーよ。

うつ病でずっと「非現実を生きてきた」から、最早「何が現実か分からない」よ。

やろうと思えば出来るんだろ?

年数さえかければ。

 

何か一個で良いから、俺の人生で「何かを残す」。

「やれる事をやる」「やれるだけやる」。

 

さあ、楽しんで行きましょう♪