自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

歳の差で生まれる「余裕」。

これが「モテ」に繋がる。

だが、「どの年齢差から」楽に話せるのか?で、その人のホットゾーン(野球で打者の得意コースを表す造語)が変わる。

これが「相性」になる。

 

◾︎余裕

なんか普通に可愛くて、甘やかしたりイジったりが自然体で出来て、向こうも嫌がってなくて、最後だけ2人で会おうっつってリードすれば完成という女性が存在する。

これが「どの年齢層に最も多いか」で、貴方のモテ度が決まる。

 

◾︎一般的に同世代〜5歳差

これが「相性」。

同世代の女性と多く接し、上手く遊べた貴方は「ここが適正」。

…が、しかし。

筆者が最近体験している事は、少し異なる。

 

◾︎歳下の「幅」

筆者の場合、5歳〜10歳差以下の方が反応がいい。

厳密に言えば「楽に話せる」。

同世代の30歳越えの女性は考えがガチで、話してて楽しくない。

微妙に現実を見てるんだが、ズレていると言うか「余裕がない」。

何なら、おばちゃんと話す方が楽しい。

30代はもう性的な魅力に乏しいやつが多いしね。

その点、20歳の女性は何にでも好奇心があり、言ってる事は超現実的かロマン溢れる事だし、非常に面白い。

その上で「女性として」扱う楽しさもあり、一石二鳥。

 

◾︎注意点

「自分の能力を高める事」。

でなければ、当然相手にされない。

 

確かな健康を基盤にする。

オナ禁&エロ禁をして不要ながっつきを無くす。

筋トレと摂生して、体型を作り上げる。

*そんな大仰な事じゃなくて、そこそこ締まって(体脂肪率15%以下)ればいい。

清潔でサイズ感の合った服装をする。

つまり「内面の性的な魅力を上げて」と「外見の清潔感」を整える。

これだけ。

 

◾︎余談

年の差婚って思ったより多い。

「結婚」って高えハードルを超えた事例がこれだけあると。

であれば、もっと「手軽な関係性なら」大量にあるという事。

無理だと言う人は、おそらく「無理な生活をしてる」のだろうと思う。

毎日晩酌、身体を使わず、仕事に忙殺。

ストレスは、たまの風俗とオナニーへと流される。

身体は肥え、意欲はないのが当たり前なんだよね。

…むしろ、この状態で「新しい事業やんぞ!」「若い女抱きてえ」ってなったら、「貴方は超人」ですわ。

若い子と遊びたい(やりたい)なら、心身共に若くありましょう。

向こうは遊びたがってるよ。

 

◾︎まとめ

さて、貴方の「最も落ち着いて話せる女性の年齢差」はどのくらいだろうか?

同世代でもイジれるやつイジれないやつがいる。

それの「拡大版」だと思って欲しい。

 

そして、輝くおっさんはカッコいい。

異性からも、同性からも好かれる。

 

そのためには自分がやりたい事をしよう。

不平不満をたれる、さげまん女性は即切りしよう。

やりたい事をして「自分が輝く事」。

それこそが、最もモテるための近道だったりする。

 

では、楽しんで行きましょう♪