自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

食べ物を変えると見え方が変わる。

 

ガチやで。

 

今まだ2ヶ月目だが、変化が始まっている。

大体3ヶ月で変わるんだってさ。

*ガン検診などの検診系は3ヶ月に一度。

 

という訳で、主に変えたモノをご紹介する。

 

◾︎変えた食べ物

1、菓子パン→白いご飯&豆腐

菓子パンの脂質と砂糖がヤバすぎた。

朝イチは菓子パン+プロテインだったのを、白いご飯or豆腐(+鰹節)+味噌汁+プロテインにチェンジ。

…腹持ちは悪いが、総合バランスは良。

カロリーオフ。

 

2、ジャンク食→アーモンド

ポテトチップス系やカップラーメンなどを、アーモンドに統一。

稀に「ながら食い」をして、食い過ぎて酷い事になる(脂質とカロリーがヤバい)のでお気を付け。

良質な脂質を摂るにはベストな選択。

 

3、プロテイン(タンパク質)

体重の1.5倍摂れれば手段は問わない。

*食事で足りてるなら、プロテインはいらない。

体力の「粘り」と、確かな「思考力」が帰ってくる。

最初4杯飲んでたら、腎臓が持っていかれそうになった。
今は1日2杯。

 

4、マカ+アルギニン+シトルリン

食い物「ではない」が、効果的だったので記す。

男性ホルモンの安定に超絶効果を発揮。

マカは精神安定に、アルギニン+シトルリンは体力に作用する。

筋トレやバスケが捗るし、去年読んだ本を読み直したら「気付かなかった事に気付いた」。

体力も知力も上がってる。

後は結果を出すだけだ。

 

◾︎注意点

ほぼ全てが「腎臓に作用する」事。

酒飲みは肝臓もヤバいが、こっちは「再生する」から問題ない。

糖尿病も、この食生活をすると砂糖を欲しがらなくなるから大丈夫。

 

問題は、ひとえに「腎臓」。

腎臓は「再生しない」。

タンパク質の量、そして、どこまでサプリを摂取するか?

問題が起きた(尿の泡立ちとか)ら、見直す事。

健康になったはずなのに、1パーツだけに異常な負担がかかってるという鬼な状況を回避する。

そう。目的は「健康になる事」なんだ。

誤ってはいかん。

 

◾︎まとめ

たかだか「数ヶ月」。

信じて続けたら見え方が変わる。

食にこだわりがある人には勧めない。

筆者は特になかった(好き嫌いは多いが、こだわりはない)から余裕だったけど、食に楽しみを求める人はストレスになっちまうと思う。

 

健康になって、かつ雰囲気が変わる(筆者はオナ禁も並行してやってる)と、周囲の扱いが変わる。

格下扱いされなくなる…と言うか、下手に出て話すと「怪訝な顔をされる」ようになる。

*特に後輩相手。性別も年齢(子供〜大学生まで)も問わない。

周囲の扱いの変化に、俺の心境の変化が付いていかない。

 

ぜひ皆様にも体験して欲しい。

良い事しかない。

 

では、楽しんで行きましょう♪