自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

ベストコンディションで過ごせる時

 

人間には何年あるだろうか?

 

紛う事なき「今がベストコンディション」なんだが、皆んな20代はこういう時期を過ごせたのだろうか?

 

◾︎ベストコンディションのための5つ

1、早寝早起き

朝8時までに起き、23時までに寝る。

それだけなんだが、この「それだけ」がめちゃくちゃ難しい。

遊び、仕事、色々あって、まずコントロール出来ない。

毎日キチンと寝る事はそれほど難しい。

 

2、食事

適切なカロリーで、マクロ栄養素+ミクロ栄養素を揃え、整える。

親が栄養士でもない限り不可能。

あとは寮のアスリート。

何かしら偏ってる事が普通。

 

3、運動

運動部の参加率(高校)が「約50%」。

まあ体育があるから、高校生までは問題ないとしよう。

大学生以降で、継続的な運動をしている人は、どの程度いるだろうか?

 

4、ストレス

人によるだろうが、筆者は「学校がストレス」だった。

社会に出て「すげえ楽」と思ったからね。

分かんない事は上司や同僚に確認出来るし、見て覚えられるし、勉強しろとも言われない(業務の勉強はする)し、天国かこれは?と。

逆に、職場が死ぬほどストレスフルという事もあるだろう。

 

5、酒、タバコ、ジャンクフード

全てが「明確に機能を低下させる」。

身体の機能の低下は「思考力にまで及ぶ」。

認知機能の低下は、意欲の低下にもなり、覇気のない大人が出来上がる。

親元を離れて、小金を持つと、この傾向が顕著になる。

これを摂生して生活している大人はどれくらいいるだろうか?

 

これを全部コントロール出来る時期はそう多くない。

 

◾︎奇跡的に「やれた」結果

筆者の場合で恐縮だが、俗にいう「神経症」が、ほとんど無くなった。

「小3からずっと悩まされてた」にも関わらず、だ。

*慢性的に、摂食障害(特定の食べ物が食べれなくなる)と、過換気症候群全般性不安障害があった。

 

人間、ベストな状態になれば「本来の能力が発揮される」。

ずっと不安に囚われていた思考領域が解放され、外に向けられるようになった。

その結果「今が最も思考力が高い」。

頭が良いとされる人は「日々の過ごし方がちゃんとしてる人」なんじゃなかろうか?

それくらい日々の過ごし方で「差がつく」。

 

◾︎健康舐めんな

過去の俺にそう伝えたい。

自堕落な生活は、さらなる自堕落を呼ぶ。

まともな生活は、まともな習慣を呼び込む。

 

どんな環境で何をしてるかは、あまり関係ない。

「貴方が」何を考えて、どうしているか?だ。

 

その習慣は、辿り着くべき場所に辿り着く。

 

◾︎まとめ

貴方は「貴方本来の能力を発揮できているだろうか?」。

実は、貴方の能力は「もっともっと高い所にある」のではないだろうか?

短期的に根を詰めて達成したとしても、長期的に見たら代償の方が大きい。

 

「貴方のコンディションを上げる事」。

それに勝る効率の良い投資はない。

 

では、楽しんで行きましょう♪