自由帳!

超・雑記ブログ!一昔前の、日々思った事を書くスタイル。

お洒落マッチョが最高にモテる理由

 

日本のマッチョは「自分の格好良さを全然分かってない」。

まず第一に前に言った通り

「目指せ爽やかマッチョ!…と、モテる女性のタイプ」

http://currys.hatenablog.com/entry/2017/09/06/095715

 

貴方「むちゃくちゃモテる」からね。

堂々としてろ。

 

そこで、マッチョこそがファッションが映える理由を解説する。

 

◾︎マッチョがファッションが似合う理由

1、スタイルが良い

女性からみて、最も魅力的に見えるスタイルは「逆三角形」。

f:id:CurryS:20170920122736j:image

 

f:id:CurryS:20170920122439j:image

画像はいずれもヒュージャックマン。

あの優しい雰囲気でこの筋肉はどうなんだ?

ロールキャベツの最終進化系。

紳士にエスコートされて、そのままぱっくり喰われたい女性が続出。

 

この「前から見ても横から見ても逆三角形」というのが、女性に対しての「本能的アピールになる」。

スーツなどは、このカタチになるように作られている。

 

さて、ではマッチョはどうか?

「自前の肉体でアピール達成」

貴方は、その辺の単なるファッション好きな優男とは違うのだよ。

タフネスな「男」なんだわ。

 

「だからこそ」着飾る必要がある。

お分かりか?

筋肉を誇るのは「弱い男がする事」。

大人な貴方は「教養を見せなければならない」。

つまり「慎む」事。

 

このようにする。

f:id:CurryS:20170920123034j:image

 

余計な装飾はいらない。

余計な色もいらない。

ピンク着て可愛くとか「唾棄しろ」。

タフネスな男である貴方が「ミッキーを着る?」

冗談だろ?

いつからそんな女々しくなったんだ?

 

⚫︎普通こそ至高

こういうのをマッチョが着てるとカッコいいんだよ。

f:id:CurryS:20170922112527j:image

 

もうちょい分かりやすい例を。

この人が

f:id:CurryS:20170922113138j:image

ファッションを決めると

f:id:CurryS:20170922113158j:image

こうなる。

 

…さて。

マッチョな貴方は「サイズがない」という「男らしくない言い訳」をいつまでしているのだろうか?

そう。貴方はカッコ良くなれる。

「今すぐに」ね。

 

⚫︎男は黙って「モノトーン」

「白、黒、グレー」。

そこにスーツの色を加味する。

「紺、ベージュ」

これ以外の色は「使わない」。

男はシンプルに分かりやすく。

 

え?怖そうに見えるって?

「それがいい」んだよ。

女々しくて馴染みやすい男がモテるって?

ああ、あれ「嘘だから」。

貴方のような「ザ・男」を好むのは、太古の昔から同じ。

あえて冷たい視線でぞんざいに女性と接してみ?

「貴方の能力が分かる」から。

 

女性が従属的に付いて行きたくなるオーラを漂わせる事が、マッチョな貴方が目指すべき目標。

馴れ合わない。

あくまでも「貴方が主体」である事。

 全てにおいて、ね。

 

◾︎まとめ

マッチョはモテる。

だが惜しむらくは、野生のまま生きている。

野生と理性を両立する。

マッチョな上に頭が良くてセンスが良い。

そんな貴方は、何処に出ても女性を魅了する存在になる。

 

筋肉がどう見られるか?と同時に「自分自身がどう見られているか?」を意識する。

見らている事に意識が向いている貴方であれば、ファッションを着こなす事は、「赤子の手を捻る」が如き簡単な作業。

 

鍛えた筋肉を活かし、モテるマッチョになりましょう♪