お洒落とメンズファッションとバイク。

ファッション関係の仕事、なんでも承ります♪ご興味のある方はツイッターまで!

メンズファッションの色選び(配色)。

 f:id:CurryS:20171012191638j:image

 

さあお洒落をしよう!

 

◾︎メンズファッションの基本「色」

「5色」。

「白、黒、グレー、ネイビー(紺)、薄茶(カーキ)」

これが基本。

 

◾︎5色の理由

以前書いた「カラー理論」

 

currys.hatenablog.com

の通り、モノトーン(白、黒、グレー)は「なんでも合う」。

 *全ての色の原色だから。

 

しかしながら、これだけでは少々寂しい。

なので「有彩色で何を加えるか?」

ここで「ネイビー(紺)、薄茶」になる。

 

⚫︎なぜ、ネイビー(紺)と薄茶なのか?

ネイビーは「男性に馴染みのある色」だから。

スーツで「必ずある色」であり、違和感なく馴染む。

それと「補色の関係にある」「薄茶」を加える。

 

⚫︎この配色によって「どの組み合わせでもOK」となる。

1、モノトーンは上記した通り、どの色でも合う。

f:id:CurryS:20171012193129j:image

 

 f:id:CurryS:20171012193536j:image

 

2、ネイビーと薄茶は合う。

f:id:CurryS:20171012193051j:image

 

f:id:CurryS:20171012193227j:image

 

3、モノトーンとネイビーを混ぜても、薄茶を混ぜてもイケる。

 

f:id:CurryS:20171012193036j:image

 

 f:id:CurryS:20171012193016j:image

 

4、モノトーン+ネイビー+薄茶でも大丈夫。

f:id:CurryS:20171012193417j:image

 

「最強の使い回し」の完成。

 

◾︎まとめ

メンズファッションは「5色」で構成する。

特に最初の「色で迷う」時は、この5色を基準に買うと良い。 

 感覚を掴んだら、 野放図にやっていく。

 

迷った時の基準にぜひ♪