お洒落とメンズファッションとバイク。

ファッション関係の仕事、なんでも承ります♪ご興味のある方はツイッターまで!

着まわしの効くメンズファッションの作り方。ミニマリストやノームコアにもオススメ!

 

「効率がいい」

この甘美な響き。

 

ミニマリストもかくやというレベルでの着回しが効く服装の作り方をご紹介しよう。

 

結論としては…

 

f:id:CurryS:20171013215939j:image

 

f:id:CurryS:20171013220043j:image

 

f:id:CurryS:20171013220324j:image

 

などが自由に作れるようになる。

 

◾︎色

モノトーン(白、黒、グレー)+有彩色2色(ネイビー+カーキ)のみ!

理由は、「全ての色が組み合わせで使えるから」。

詳しくは以前書いた

currys.hatenablog.com

 

を、ご覧あれ。

 

◾︎具体的な「モノ」

「チノパン&ジーンズ」「ニット」「ジャケット」があればOK。

以下解説へ。

 

1、パンツ(ズボン)

1-1、チノパン

モノトーン全色+ネイビーをこいつで揃える。

チノパンは「フォーマル(シャツやジャケット)でもカジュアル(パーカーやダウンジャケット)でもイケる」という万能性がウリ。

故に、チノパンは全色買う。

 

1-2、ブルージーンズ

 なんのかんのと言いつつも、やはり「ジーンズは一枚欲しい」。

ジャケットやシャツと合わせて着た時に「独特の感じ」が出るのは、ジーンズのみの特権。

*上の3枚の画像でもお分かりになると思う。

古くなってきたらダメージジーンズで押し通す。

 

パンツは以上!

次は上半身。

 

2、上半身

2-1、ニット

黒とグレー、ネイビー揃える。

そうすると、上の3枚の写真が可能になる。

 

白は、男性はあまり着ないから…つか、ぶっちゃけ言おう。

「女ウケ悪いからやめとけ」。

「白ニットは「女性のモノ」」だ。

中性的でキモくなるからやめろ。

 

男は男らしく「黒かグレーかネイビー」だ。

 

2-2、ジャケット

黒、グレー、ネイビー。

黒とグレーの使い方は上の画像でお分かりになろう。

問題はネイビー。

俗に言う「ワントーンコーデ」で使う。

要は「全部同じ色を使う」って事。

f:id:CurryS:20171013221803j:image

こういうの。

全部同じ色を使う事で「それっぽく見える」。

超お手軽お洒落。

オススメ。

 

◾︎総ざらい

⚫︎上半身

ジャケット=黒、グレー、ネイビー

ニット=黒、グレー、ネイビー

パンツ=黒、グレー、白、ネイビー

で、

各種ワントーンコーデの三種類。

白×ネイビーのマリンカラー。

黒×グレーの男らしい色合わせ。

(ジャケット黒、ニットグレー、パンツグレー)

(ジャケット黒、ニットグレー、パンツ黒)

(ジャケット黒、ニット黒、パンツグレー)

(ジャケットグレー、ニットグレー、パンツ黒)

(ジャケットグレー、ニット黒、パンツグレー)

(ジャケットグレー、ニット黒、パンツ黒)

で、余裕で1週間以上過ごせるコーデの出来上がり。

 

メンズファッションって簡単っしょ?

 

◾︎まとめ

男は「ジャケット」「ニット」「チノパン&ジーンズ」「モノトーン+ネイビー」で、1年過ごせる。

 

シンプルが最強!

 

分かりやすい男で行きましょう♪