お洒落とメンズファッションとバイク。

ファッション関係の仕事、なんでも承ります♪ご興味のある方はツイッターまで!

ハイパーダンク2016を履き潰した感想。

f:id:CurryS:20171114131320j:image

 

実際に使ってる人のレビューが少ないもんで書いてみる。

 

◾︎見た目

最高。

昨今のノームコア&ミニマリスト系の「どシンプルさ」。

さらに「バッシュならではの重厚感」が加わったのがこれ。

「ザ・バッシュ」でいて「お洒落」なのがハイパーダンク。

 

◾︎機能性

⚫︎メリット

1、クッション性

最強。

比較は前回履いてたアンダーアーマークラッチフィット(2015)。

あっちでプレーしてた時は膝が痛かったのに、ハイパーダンクでは痛くも痒くもない。

衝撃だった。

 

しかもソールが無くなって、履き潰す直前までクッション性は衰えず。

あ、ちなみに筆者はガード系プレイヤーで、クルクル回るったり、左右に跳ねたりしてます。

 

2、確かなフィット感

バッチリフィット。

浮く感覚は殆どなく、思った通りに思ったようについてくる。

その分、履きにくいし脱ぎにくいのはご愛嬌。

ナイキは基本的に幅狭だから、縦より横を基準で選ぶ。

動いて横が痛いのに我慢すると良くない。

縦サイズはオマケだ。

 

3、グリップ

止まる。

クッション性との絡みで「躊躇なく足がつける」。

ガツンと踏ん張る事に「足、膝、腰の痛みがない」のはとても効果がある。

実際のグリップ力だけを見るとそこまででもないが、トータルで考えると高レベル。

 

◾︎デメリット

1、ソールの減りが早い

とんでもない。

見る間になくなっていく。

ソールが分厚そうに見える外見とは違い、そんなに分厚くもない。

ゴリゴリ減ってくから注意されたし。

 

2、母指球のソールがない

 f:id:CurryS:20171114131423j:image

*take off the shoes様。

 

致命的なポイント。

ガード陣にオススメ「しない」理由がこれ。

 

カイリーシリーズの「ソールが分厚くなってる部分」は分かるか?

 f:id:CurryS:20171114131736j:image

この色が変わってる部分だ。

ドリブルの切り返しは「ここを使う」。

ハイパーダンクの場合「そこにソールがない」。

あと一歩踏ん張りたい時に滑る。

「2016に限った話し」だから、他の年を買うなら問題ない。

 

3、耐久性

ソールもヤバイが「外観もやばい」。

すぐに傷ついたり、色が変わったりする。

筆者はガチプレイヤー「ではない」ので、接触や踏んだり踏まれたりはほぼない。

しかしながら、それでも先端部分はボロボロになるし、履き口は擦れて破れが出る。

ソールと同時に限界が来る辺りはさすがだが、結構すぐボロボロになる。

 

◾︎総評

ガチバッシュとしての性能は「惜しい」。

ソールが改善されてるっぽい「2017」を買え。

 

◾︎まとめ

見た目がいいだけに怖いやつ。

クラッチフィットより、クッションは良いけど、止まらず(特定の条件で)、耐久性がない。

 

よしなに。

 

次はKD8エリート買ったから、履いたらレビューするぜ〜♪

 

では楽しんでいきましょう♪