お洒落とメンズファッションとバイク。

ファッション関係の仕事、なんでも承ります♪ご興味のある方はツイッターまで!

ニットセーターの注意点。

 

お手軽カッコいいニット。

だがしかし。

注意点が多いのでご紹介。

 

◾︎注意点

1、耐久性皆無

引っ掛けて解れたり、汚れたりで、おじゃん。

 

2、毛束問題

いわゆる「毛玉」。

毛玉カッターやヒゲ剃りで毛玉カットできる。

…が、それでもプラス1年が限度。

 

3、およそ「2年で買い替え」

毛玉問題と耐久性も相まって、寿命は2年程度だと思っていた方がいい。

故に「高級ニットはオススメしない」。

 

◾︎オススメの使い方

3000円くらいまでのモノを毎年買い足して、主力ローテで使い回す。

ニットは「買ったシーズンが旬」という事を徹底していく。

 

⚫︎セールを狙う場合

「毎年1月を1年間としてローテを組む」。

5月頃の春終わりで普通に洗濯して収納し、夏を越す。

10月に寒くなってきたら出して、1月まで使う。

んで、1月時点での毛玉と耐久状況で入れ替え。

 

◾︎お金がある人は

シーズン頭の10月で仕入れに行く。

大体、ユニクロUがデビューする時期。

ユニクロのブランド。クリストフ・ルメールという著名デザイナーがデザインしている特別なライン。

この辺りに「新作」が出る。

ここから1シーズン使い倒し、5月辺りで捨てる。

収納的にもベスト。

 

◾︎まとめ

ニットは「長く使えない」。

長くて2年。

ワンシーズン2〜3枚を使い倒すのがオススメ。

 

綺麗なニットは、暖かそうな印象と清潔感もあり、凄く使いやすい。

その分の代償だと割り切るのがオススメ。

 

「このニット高かったんだよな〜」は「皆んなが通る道」。

痛い目をみて覚えるのも良いが、痛い思いをしなくても大丈夫。

 

ご参考になりましたら幸いです♪