お洒落とメンズファッションとバイク。

ファッション関係の仕事、なんでも承ります♪ご興味のある方はツイッターまで!

NMAX125の社外マフラー各種比較!

 

愛車NMAX125のマフラーを調べてたら、色々と出揃って来たのでまとめ。

 

◾︎マフラー各種

 1、PRUNUS

youtu.be

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワイズギア NMAX125/155 PRUNUSフリーフォームマフラー Q5K-SKR-Y01-045
価格:62600円(税込、送料無料) (2018/1/13時点)


 

ヤマハ公式パーツ。

音と出力特性のバランスはさすが。

最も信頼性の高いパーツ。

 

2、リアライズ

youtu.be

 


 

 

コスパ重視。

 

3、スコーピオ

youtu.be

 


 

動画の質が最もいい。

吹けあがりの遅さがちょっと気になる。

ウエイトローラーの調整が必要かも。

 

走行動画はこちら。

youtu.be

 

4、SP忠男

youtu.be

老舗メーカー。

信頼性はある。

値段と応相談。

約10万。

 

5、OVER

youtu.be

yamahaと言えばオーバーというほど有名なメーカー。

プラナスと双璧。

 約7.5万

 

◾︎個人的ランキング

1、プラナス

メーカー純正のプラス値はデカい。

最近のメーカー純正はコストかけまくりで、耐久性抜群。

燃費とのバランスも考慮されるが故の純正品ブランド。

個人的買うならコレ。

 

2、OVER

ヤマハ=オーバーの時代を過ごして来た筆者としては、どうしても外せない。

価格とのバランスも良く、音が気に入ればアリ。

 

3、スコーピオ

期待値。

新興メーカーで全然知らない。

だが、検証画像が多く、信頼性アリ。

面白さと新しいモノ好きの筆者としては、第3位。

 

4、SP忠男

品質は確か。

だが、値段とのバランスが悪い。

それだけの金をかければ、それは確かなモノが出来て当たり前。

見た目や音など「好きなポイント」があればアリ。

なければ3位までのを買おう。

 

5、リアライズ

コスパメーカー。

正直このレベルなら「付けない方がいい」。

純正マフラーってのは「凄く良く出来てる」。

それはもう「変えるとバランスが取れなくなる」くらいに。

特にブルーコアエンジンで二段階加速をするNMAXであればこそ、雑なマフラーは逆効果。

プラナスが一位なのはそれが故だし、オーバーは過去からの実績がある。

スコーピオンは博打だが、価格から最低限のラインはクリアしてるだろうという見込み。

SP忠男は実績はあるが価格が故の4位。

だが、リアライズは「何もない」。

ガチで博打。

外れる可能性の方が高い博打。

正直オススメしない。

 

◾︎まとめ

マフラーってのは「音だけじゃない」。

エンジン特性がズレると燃費も悪化するし、パワーも出なくなる。

故に信頼できるメーカーから選ぶ。

チャレンジは自分の受け入れられる幅を検討してから買って頂きたい。

 

後悔しない選択を。

 

では、楽しんで行きましょう♪