お洒落とメンズファッションとバイク。

ファッション関係の仕事、なんでも承ります♪ご興味のある方はツイッターまで!

       

日本のモノ見直し中。

 

健康食を辿ってったら、日本のモノの凄さに行き着いた。

けだし異常と言わざるを得ない。

いくつか。

 

◾︎日本食

調べるほどに異常さが際立つ。

手間かけすぎ。

健康かつ「美味いもの」において、地中海料理と並んで世界トップ2。

出汁の種類ありすぎ。

お吸い物には一番出汁って職人技がヤバい。

和菓子も凝りすぎ。

総じて「やりすぎ」。

いい意味でだけど。

 

2、医学系

「風邪引いたらたまご酒」とか、おばあちゃんの知恵系統。

アナログでいて、明快な解答は必見。

「痛みは身体の歪みを治す」とか、「風邪は神様が与えてくれた最高の良薬」みたいなやつ。

腰が痛い、足が痛いってのは「歪んだ身体を矯正するために起きてる」から、しばらくそのままで生活しなさいという事。

筋力不足での身体の歪みとかだから、そのまま動いてれば身体が整うから平気だと。

デスクワークの腰痛も「その姿勢はもう無理」ってサイン。

運動すりゃいいんだけど、カイロプラクティックや整体に逃げると「死ぬ」。

 

風邪も同じで「風邪が身体の中の調整をしてくれている」と捉える。

風邪をひいたときの、食欲不振、下痢、熱、などは「それが正しい」と捉える。

身体の痛みと同じで、身体の「中の痛み」が風邪になると。

その症状を抑えちゃいけないよ、という。

風邪薬を使って治すと「予後が長い」ってのは、実体験から理解できると思う。

 

着物とかも、夏冬で同じのを縫い合わせて使うとか、至極合理的。

ワンステップ羽織って終われるシンプルさ。

「染め方」と「色の種類」がマジで異常。

染め方は陶器なんかでも分かる。

色の種類は外国産のカラーチャートの日本語が「全てある」という事。

こっちに先にあったという。

 

◾︎日本マンセーと言いたいわけではない

筆者はどっちかっつーと「非国民」なんだよね。

好きなスポーツはバスケとサッカーで、ハマったのは「洋服」だったし。

「ここが凄いよ日本人」とか、マジで死ねよと思ってたし、今でも思ってる。

 

その上で「ガチで凄い」。

ちょっと異常だぞ日本。

コンパスで絵を描いた葛飾北斎とかね。

欧米の後追いになっちまってから消えたけど、1900年くらいまでの日本はマジで凄まじい。

人の後ろ追いかけてるから自信がないんだわ。

オリジナルを取り戻すタイミングが来てるのかもしれん。

 

◾︎まとめ

日本文化見直し中。

…中田みたいになったな。

アメリカやヨーロッパの文献を漁ったサイトが多くなってきて、比較が容易になってきたからこそ「日本が目立つ」という面白さ。

日本人の集中力と解釈とこだわりは異常。

 

ぜひ足下にも注目していきましょう♪